催し案内

現在のページ:ホーム > 催し案内 > 常設展案内 > 此岸から彼岸へ―志水文庫蔵仏教版画展―

此岸から彼岸へ―志水文庫蔵仏教版画展―

2017年2月6日(月)~3月31日(金)
土・日・祝日休室
開室時間:午前10:00~午後5:00

展示目録

 古典芸能研究センターでは、オープンカレッジ冬期講座で、特別講座「あの世への想像力―日本人の死生観―」を行います。それにあわせて、センターの展示室では、志水文庫の資料から、此岸(このよ)と彼岸(あのよ))の姿を示す様々な仏教版画や版本を展示します。
 志水文庫の中でも大きな位置を占める仏教版画から、人が輪廻転生する五つの世界(天・畜生・地獄・餓鬼・人間界)を描いた「五趣生死輪図」や死者を浄土へと迎えに来る阿弥陀如来と観音・勢至菩薩の姿を描いた「阿弥陀来迎図」など、地獄の様を描いた巻子本「六道変相八大地獄図」、地獄極楽の概念を書き示した源信の『往生要集』の版本など、古来人々が抱いてきた「あの世への想像力」を、講座と合わせて感じることができるようにと企画した展示です。

ページのトップに戻る

学校法人行吉学園

(C) 2008 YUKIYOSHI INSTITUTE. All Right Reserved.