催し案内

現在のページ:ホーム > 催し案内 > その他 > 古典芸能研究センター稀書展示~伊藤正義文庫・志水文庫を中心に~報告

神戸女子大学古典芸能研究センター稀書展示
~伊藤正義文庫・志水文庫を中心に~ 開催報告

 古典芸能研究センターでは、伊藤正義文庫・志水文庫の設置を記念して、稀書展示を行いました。
 伊藤正義文庫は、平成22年3月に寄贈を受けた、初代古典芸能研究センター長 故伊藤正義本学名誉教授の旧蔵書です。その内容は、各種の謡本、多岐にわたる能楽関係資料と、註釈類を中心とする中世文学関連書です。
 志水(しすい)文庫は、平成24年9月25日に寄贈を受けた、本学名誉教授信多純一先生の旧蔵書です。その内容は、浄瑠璃・歌舞伎などの近世演劇関連書、狂歌本・狂歌短冊その他近世文学関連書、仏書・神道仏教版画など幅広く、多数の稀書を含むものです。

稀書展示

 会期:11月19日(月)~12月2日(日)水曜日休室
 時間:10:00~17:00
 会場:神戸女子大学教育センター(三宮キャンパス)5階 第二講義室

 展示ケース25個を並べて講義室から展示室に一変した会場には、軸や和本総計104点が並びました。伊藤正義文庫からは、中世から近世にかけての謡本・能狂言関係の資料各種と、『胡曽詩註』『古今集秘事阿古根浦口伝』などの注釈書、中世の日本書紀関係資料など、文庫の概要のわかる30点を展示しました。志水文庫からは、信多先生の著書に関連する資料を中心に、その他稀書もとりまぜて74点を展示しました。志水文庫の内容の多様性を示せるようにと並べた資料の種類は、狂歌等の散文資料、近世文学、近世演劇、絵画資料と多岐にわたりました。


展示室入り口看板(左)

展示室入り口付近(右)
豊蔵坊信海
関連の軸が
並びました。




展示室奥
(左)志水文庫の大津絵など
(右)伊藤正義文庫の軸など




展示を見る人たち

展示目録へ
稀書展示案内に戻る

ページのトップに戻る

学校法人行吉学園

(C) 2008 YUKIYOSHI INSTITUTE. All Right Reserved.