HOME入試情報 > 奨学金制度

入試情報

奨学金制度

奨学金について日本学生支援機構神戸女子短期大学独自の奨学金制度その他

奨学金について

経済的にも自立して、大人への第一歩を踏み出したい。そんな学生たちを応援するために設けられた様々な奨学金制度。神戸女子短大では、公的な奨学金制度だけでなく行吉学園独自の奨学制度を設け、意欲ある学生たちを経済的な側面からもサポートしています。

▲ このページのトップへ

日本学生支援機構の奨学金

日本学生支援機構奨学規定に基づく奨学金の貸与を受けることができます。
詳しくは日本学生支援機構のホームページをご覧ください。
奨学生であった皆様へ
日本学生支援機構ホームページ New Window

定期採用

種類 第一種奨学金(無利子貸与) 第二種奨学金(有利子貸与)
出願資格 人物、学業ともに特に優れ経済的理由により、著しく修学困難な者
【学業成績】
1年生:高校成績3.5以上
2年生以上:学科の上位1/3以上
人物、学業ともに優れ経済的理由により修学困難な者
【学業成績】
平均水準以上の者
金額
(2009年度・月額)
自宅   30,000円、53,000円
自宅外 30,000円、60,000円
下記から選択
 30,000円、 50,000円、80,000円、
100,000円、120,000円
募集期間
※定期採用は年1回
4月初旬に実施する【奨学金説明会】で「願書」を配布します。
説明会の日程はオリエンテーション時にお知らせしますので、希望者は必ず出席して下さい。
貸与始期と期間 採用年度から標準修業年限まで(毎年審査あり)

緊急・応急採用

種類 緊急採用(無利子貸与) 応急採用(有利子貸与)
出願資格 主たる家計支持者が失職、破産、病気、死亡、または火災、風水害等により家計急変が生じ、緊急に奨学金が必要になった場合に申込みができます。
(ただし、その事由が発生した月から1年以内)
金額 第一種奨学金と同じ 第二種奨学金と同じ
募集期間 随時(その事由が発生した月から1年以内)
貸与始期と期間 申込年度の4月を限度に、家計急変の発生した月から申込年度の3月まで 申込年度内の希望する月から標準修業年限まで

※災害救助法適用地域の詳細は、下記のホームページをご覧下さい。

日本学生支援機構ホームページ『災害救助法適用地域で、奨学金を希望する方へ』 New Window

▲ このページのトップへ

神戸女子短期大学独自の奨学金制度

種類 奨励金授与制度 授業料等免除制度
出願資格 学力・人物ともに特に優秀な者
【2年次生対象】
在学中に発生した、主たる家計支持者による家計急変のため、修学継続が著しく困難になった者
金額 奨励金(100,000円)を授与 授業料、教育・施設充実費の半額を免除
募集期間 大学が推薦を行う為、学生の申請は不可 随時相談(前期4月、後期9月)
貸与始期と期間 採用された年度のみ

▲ このページのトップへ

その他の奨学金

種類 あしなが育英会奨学金 地方公共団体、民間育英団体
出願資格 保護者などが病気・災害で死亡したり、著しい後遺傷害のため働けなくなった家庭の学生であり、学業優秀で教育費に困っている者 地方自治体等の奨学金は当該府県に住所を有する者の保護する学生であることが各奨学金の基本資格になっています。
募集は4〜5月に集中するので掲示に注意してください。
なお、日本学生支援機構との併用貸与が認められていないものもあります。

例)山口県育英会、交通遺児育英会など
金額 月額:40,000円(阪神大震災:50,000円)
募集期間 4月
貸与始期と期間 在学中

▲ このページのトップへ