神戸女子大学

News・Events


日本生物高分子学会 2019年度大会シンポジウム兼 市民公開講座「アレルギーの現在(いま)」を開催

2019.9.04 食物栄養学科 赤桐

「アレルギーの現在(いま)」詳細チラシ
詳細チラシ[PDF:266KB]

我が国のアレルギー患者は急増し、全人口の約半数が何らかのアレルギー疾患に罹患していると報告されています(厚生労働省 リウマチ・アレルギー対策委員会報告書、2011年)。
アレルギーは非常に身近な疾患でありながら、様々な情報が錯綜する情報社会において、正しい知識や最新情報を得ることは困難になっています。
そこで日本生物高分子学会2019年度大会シンポジウムでは、アレルギーの基礎から最新の知見・治療などについて医・薬・食の各方面から講師をお招きし、ご講演いただきます。講演以外にもパネルディスカッション形式で講師への質問や討論を行っていただき、聴講者である大学研究者、企業研究者、学生また一般市民のみなさんそれぞれにとって実りの多い機会になることを期待します。

主催 / 共催

日本生物高分子学会事務局 / 神戸女子大学・神戸女子短期大学

開催日時

2019年9月14日・土曜日 14時~17時30分(受付開始:13時~)

開催場所

神戸女子大学・神戸女子短期大学 ポートアイランドキャンパス B館4階 403室 (AVホール)

参加費

無料 ※一部のみの参加も可能、試供品等あり

定員

150名

演題

  • アレルギーを克服するために
     稲垣 直樹 氏(岐阜医療科学大学 保健科学部 臨床検査学科)
  • アレルゲンと上手に付き合う ― 発症予防から免疫療法まで ―
     伊藤 浩明 氏(あいち小児保健医療総合センター アレルギー科)
  • 乳酸菌とアレルギー ~ 食品企業の研究から ~
     弘田 辰彦 氏(アサヒクオリティーアンドイノベーションズ株式会社 コアテクノロジー研究所 乳酸菌技術部)

Campus/キャンパス

ポートアイランドキャンパス

〒650-0046 神戸市中央区港島中町4-7-2
TEL:078-303-4700