ホームページ給食だより2017年度 > 2017年9月

給食

2017年9月の献立表

日付 献立 “血・肉・骨”を作る食品 “熱・力”の元になる食品 “体調”を整える食品 調味料 エネルギー
7日
木曜日
【パン給食】 焼きそばパン クリームパン オレンジジュース    
8日
金曜日
【パン給食】 コロッケパン いちごジャムパン りんごジュース    
11日
月曜日
【おにぎり給食】   米・ごま塩 わかめ   480kcal
卵の千草焼き 卵・ひき肉 砂糖 人参・青葱・舞茸・ブナピー・しめじ 醤油
ウィンナー ウィンナー    
野菜サラダ 牛乳 マヨネーズ ブロッコリー・人参  
12日
火曜日
夏野菜カレー 豚ひき肉・大豆 米・じゃが芋・油・カレールウ かぼちゃ・人参・コーン・玉葱 塩・醤油 490kcal
ゴーヤのチーズ和え 濃口醤油・鰹節・チーズ 砂糖 ゴーヤ・コーン・人参・もやし
牛乳 牛乳      
14日
木曜日
鮭ごはん 米・すりごま   480kcal
豚肉の韓国風味噌つけ焼き 豚肉・赤味噌 砂糖・酒・ごま油 生姜・にんにく・長葱・サニーレタス 醤油
ほうれん草の梅風味和え うす揚げ・鰹節 砂糖 ほうれん草・小松菜・人参・梅肉 醤油
味噌汁 白味噌   えのき・玉葱・青葱 かつお・昆布だし
オレンジ     オレンジ  
15日
金曜日
ごはん       490kcal
高野豆腐の鶏そぼろあんかけ 高野豆腐・鶏ひき肉 片栗粉・小麦粉・油・砂糖 三つ葉 かつお・昆布だし・醤油
青梗菜の和え物 油揚げ ごま 青梗菜・もやし・人参 かつお・昆布だし
かきたま汁   長葱・青葱 かつお・昆布だし・醤油
21日
木曜日
ライ麦パン   コッペパン     480kcal
チキンの香草焼き 鶏肉 パン粉・酒 バジル 塩・こしょう
ハムサラダ ハム   レタス・きゅうり・人参  
かぼちゃのポタージュ 牛乳・豆乳 かぼちゃ・人参・玉ねぎ 塩・こしょう・コンソメ
りんご     りんご  
22日
金曜日
ごはん       490kcal
豚肉と大根の煮物 豚バラ肉 油・砂糖 大根・白葱・生姜 醤油・かつお・昆布だし
秋野菜サラダ 豆乳 じゃが芋・マヨネーズ さつまいも・レタス  
きのこの味噌汁 味噌   しめじ・えのき・青葱 かつお・昆布だし
オレンジ     オレンジ  
25日
月曜日
【おにぎり給食】   わかめ・ゆかり   490kcal
秋刀魚の煮付け 秋刀魚 砂糖 生姜 醤油
秋野菜の付け合わせ     なすび・エリンギ・キャベツ・椎茸 塩・こしょう・コンソメ
ミートボール ミートボール      
ぶどう     ぶどう  
26日
火曜日
三色丼 鶏ひき肉・卵・醤油 米・砂糖・酒 生姜・玉葱・青梗菜・もやし 塩・こしょう・酢 490kcal
中華サラダ   春雨・和風ドレッシング きゅうり・人参 醤油
長葱の味噌汁 赤味噌・豆腐   長葱・青葱・しめじ かつお・昆布だし
りんご     りんご  
28日
木曜日
蛸飯 蛸・油揚げ 米・酒     490kcal
豆腐とひじきのハンバーグ 豆腐・鶏ひき肉・卵 パン粉・小麦粉・片栗粉 ひじき・玉葱・大根・青葱 醤油・かつお・昆布だし
切干大根の煮物 豚もも肉・ちくわ ごま・砂糖 切干大根・干し椎茸・人参 醤油
さつまいもの味噌汁 味噌   さつまいも・もやし・青葱 かつお・昆布だし
29日
金曜日
ミートスパゲティー 合挽き肉 スパゲティー・小麦粉・オリーブオイル 玉葱・人参・グリンピース・コーン・しめじ・ホールトマト・トマトケチャップ・ウスターソース 塩・こしょう・コンソメ 510kcal
フレンチサラダ ツナ フレンチドレッシング レタス・きゅうり・人参
オレンジ     オレンジ  
ヨーグルト ヨーグルト      

▲このページのトップへ

おにぎり給食について

  • 給食室で作ったおにぎりとおかずを子ども達が自分でお弁当箱に詰め、お弁当を作ります。おにぎり給食の日には、必ず空のお弁当箱を持たせてください。
    持ち物:お箸セット・黄スモック・ナフキン・空のお弁当箱・水筒

お知らせとお願い

  • 給食の手洗いには、個人のハンカチを使います。黄スモックのポケットに、入れておいてください。
  • のどが渇きますので、水筒は毎日持たせてください。
  • 19日・火曜日は、年長園外保育のため弁当日となります。

パン給食について

  • 2017年度も神戸女子大学家政学部のご協力により、年長児が自分で作りたいパンを焼く経験をさせていただけることになりました。9月7日・木曜日、8日・金曜日は年長組のパン教室がありますので、園の給食もパン給食とさせて頂きます。パンが続きますので、家庭での食事に配慮をお願いいたします。

▲このページのトップへ

味噌について知ろう!

みそは、大豆、米などの穀物、塩を「こうじカビ」で発酵させた調味料です。こうじカビが、大豆と穀物のでんぷんを糖にかえ、その糖を食べて乳酸菌と酵母菌が増えます。いろいろな菌のおかげで、うま味と風味が生まれます。

昔は貴重なものだった

現在では調味料として使われるみそですが、昔はおかずとして食べられていて、貴重なタンパク源でした。縄文時代から、すでにみそのようなものが日本にあったとも、中国から伝わってきたともいわれています。

ご当地みそ

全国各地、その土地ごとにさまざまな種類のみそがあります。原料の割合、穀物の種類、熟成させる期間などに加え、気候のちがいも味や風味のちがいになります。


▲2017年度給食だより一覧ページへ ▲このページのトップへ