トップページお知らせ2017年度 > お知らせ詳細

にこにこクラブ

2018年3月2日

2018年3月2日・金曜日は、久しぶりにお家の方と一緒に登園です。嬉しそうなにこにこ顔でした。

バスを降りると、子ども達は、先生やお姉さん先生と一緒に子育てひろばの教室に向かいました。そして、花紙やモールを使って、一生懸命に表情を描き、モールに飾りを通して、自分のお雛様を作りました。お姉さん先生に、大型絵本を読んでもらい熱心に聞いていました。

この一年で、自分の身のまわりのことを自分でしようと頑張るようになりました。お友だちと積み木をつなげて遊んだり、自分から手をつなごうと誘ったり、友だちのことも意識するようになりました。お家の方と子ども達を見送った後、神女大の学生は子ども達が自分で椅子を出してきて並べている姿に、「成長したよね!」と、感動していました。

お家の方は、食堂の特別室で「茶話会」をしました。お母さん同士の親睦を深めながら、神女大4年生のお姉さん先生の話を聞きました。お子さんの20年後を考え「生きる力」を育てる為には、幼児教育において何が大切か話してくれました。

茶話会が終った後、一緒にひなまつりの歌を歌ったり、曲に合わせてダンスを踊ったりし、楽しい時間を過ごしました。

にこにこクラブの様子


▲2017年度お知らせ一覧へ ▲このページのトップへ