HOME情報公開 > 行動計画

情報公開 PUBLIC INFORMATION

  • 学園組織図
  • 法人・事業の概要
  • 財務状況
  • 自己点検・評価活動
  • 行動計画
  • 設置申請関係
  • 設置計画報告書
  • 社会保障・税番号制度

次世代育成支援対策推進法に係る学校法人行吉学園行動計画

仕事と子育てを両立しながら安心して働き続けることができる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

平成29年4月1日〜平成33年3月31日(4年間)

2.内容

目標1

計画期間内に育児休業の取得率を次の水準以上にする。

  1. 男性教職員:計画期間中に1人以上取得すること
  2. 女性教職員:取得率を80%にすること
【対策】
  • 男性教職員への育児休業制度の周知及び管理職を対象とした研修の実施
  • 育児休業取得促進策(男性教職員含む)の検討及び実施

目標2

所定外労働時間の削減を図り、ワークライフバランスの向上を目指す。(時間外労働に関する協定について、特別条項による協定を廃止し、法定限度時間以内とする)

【対策】
  • 業務の改善と効率化に努め、仕事と生活の両立を推進する
  • 労働時間の適正管理及び年休取得推進に向けた啓発を実施する
  • 年次有給休暇の取得推進策の検討

目標3

子の看護休暇の取得要件の周知と促進を図る。(取得要件及び取得単位の拡充)

【対策】
  • 規程改正内容の教職員への周知
  • 子の看護休暇の取得状況及びニーズの把握
  • 子の看護休暇の取得しやすい環境づくりの促進

目標4

ベビーシッター育児支援制度の利用促進を図る。

【対策】
  • 利用者数を拡大するための利用促進策の検討
  • 学内広報誌、学内閲覧システムを活用した制度の周知

▲ このページのトップへ