HOME地域連携・生涯学習地域連携・生涯学習のNews2016年度 > News詳細

地域連携・生涯学習

地域連携・生涯学習のNews詳細

2016年5月15日
学園広報

キャンパス・パーク連携10周年記念神戸女子大学音楽祭「ローズ・フェスタ」開催

「ローズ・フェスタ」開催の様子見事にバラが咲きそろった神戸市須磨離宮公園で第10回「ローズ・フェスタ」を開催 「ローズ・フェスタ」開催の様子中島 實学長の挨拶 「ローズ・フェスタ」開催の様子オープニングを飾る華麗な「武術太極拳」の演技。観客から大きな拍手が贈られました 「ローズ・フェスタ」開催の様子参加学生と教職員全員で記念撮影

2016年5月15日・日曜日、「春のローズフェスティバル2016」が開催されている神戸市立須磨離宮公園において、「神戸女子大学音楽祭 ローズ・フェスタ10TH ANNIVERSARY」を開催しました。

2016年で神戸女子大学と神戸市立須磨離宮公園はキャンパス・パーク連携10周年を迎え、例年、秋に開催していたローズ・フェスタをバラの花が一番美しいこの時期に開催しました。2016年は「Party!Party!Party!」をテーマに10回目の開催をお祝いしました。オープニングには文学部教育学科の1年生が武術太極拳を演じ、各クラブと文学部英語英米文学科有志によるメインステージでの演奏・演技の披露と、ワークショップを実施しました。

当日は5月の少し汗ばむような晴天の下、多くのご来場者をお迎えすることができました。

同公園のバラ園に溶け込むようなステージと客席が一体となり、学生たちの熱演を盛り上げていただきました。また、2015年に引き続き、ゲストとして明石で活躍する「S.F.BIGBAND」様をお迎えし、素敵なJAZZナンバーを演奏していただきました。

パン研究会は、恒例となったパンの無料配布でオリジナルパンであるローズヒップベリーパン、抹茶あんぱんを配り、今回も大好評でした。

ワークショップでは、学生が考案した「ローズ・ワード・パズル〜白ウサギを探せ〜」と題したクイズに挑戦しながらバラ園を探検してもらい、参加者には神戸女子大学オリジナル「ローズカタログ」をプレゼントしました。

メインステージのプログラムの最後は、ダンス同好会の演技で、ダンスのラストに合図とともに、来場者の皆様と神女大の学生が一緒になってローズシャワーを行い、青空に舞うバラの花びらのシャワーを浴びて閉会となりました。

ローズ・フェスタの企画・運営は、神女大のローズ・フェスタ実行委員である地域連携推進委員会と「地域学習」履修学生によって行われました。また、須磨離宮公園の方々にも多大なご協力をいただきました。出演した学生と運営を支えた学生のいずれにも、学びの多い地域貢献活動となりました。

ご来場の皆様、開催を支えてくださった全ての皆様、ありがとうございました。

当日のアルバム
当日のプログラム

関連リンク

キャンパス・パーク連携
デンマーク体操部
筝曲部
ファッションAnfang
手話部
神戸女子大学管弦楽団
パン研究会
ローターアクトクラブ
コーラス部
ダンス同好会
放送部


▲2016年度トップへ ▲ このページのトップへ