HOME学生生活学生生活のEvents2007年度 > Events詳細

学生生活

学生生活のEvents詳細

2007年6月30日

スポーツ大会開催

6月30日・土曜日に、2007年度学内スポーツ大会を神戸女子大学須磨キャンパス・体育文化ホールで開催しました。

1種目目は「Run! Turn! Jump! Down!! 」。 4人1組みで棒を持って走り、先にある2つのコーンを回って帰ってくる競技です。白熱のあまり、棒が折れるハプニングが2度も起こりました。それにめげることなく、選手達は折れた棒を掴んで競技を続行し、粘り強い「神女魂」を見せてくれました。

2種目目は「うこっけいのたまご2007」。5人がフラフープに入って落ちている玉を拾い集め、仲間の持つ三角コーンへ投げ込み数を競う競技です。一人一人が玉を拾うことだけを考えていると、動けなくなったりバランスを崩して転ぶこともあります。いかに呼吸を合わせるか、チームワーク力が試されるゲームでした。

3種目は「ふんじゃえ〜〜〜」。足に風船を結び付けて相手の風船を割ったら勝ちという風船割りゲーム。一見するとオーソドックスで単純なゲームですが・・、意外や意外!その人の「性格」がおもしろいほどよく判り、人間ウォッチングに最適!なにより単純明快で、参加者も観客も笑顔が絶えないゲームでした。

最終種目は「ドッヂがどっち」。おなじみのドッヂボールです。特別な技を必要としないボールゲームですが、突き指や脳震盪などケガがつきもの。そこで使用したボールは、自分にも人にも安全なソフトバレーボール。トスボールで始まるやいなや、互いに容赦のない攻撃が始まりました。特に「水を得た魚」のごとく活き活きと動きはじめたのが、学長をはじめとする教職員メンバー。この時ばかりは教員・学生の別なく、手加減なしのスピードボールがコートの中を行き交いました。対して若さを誇る学生は、的確なコントロールと敏捷性を発揮しての白熱戦となりました。あまりの楽しさに予定を延長してゲームが続けられました。

まさに「愛 is BEST」。老い(?)も若きも心を一つにして大いに楽しんだ一日となりました。

 


写真をもっと見るCloseUp

 

▲2007年度トップへ ▲ このページのトップへ