HOME学生生活学生生活のNews2012年度 > News詳細

学生生活

学生生活のNews詳細

2012年4月8日
学園広報

第11回「お花見」開催報告

桜は3分咲き程度でしたが、青空に映えて美しく 正門、守衛室前のしだれ桜は満開でした 2012年も多くの来場者で賑わいました

2012年4月8日・日曜日、須磨キャンパスでは、恒例となった「お花見」がレクリエーション部の企画・運営で開催されました。

この「お花見」は阪神淡路大震災後、地域の方を励ますために始められたものですが、2012年で11回目を迎えました。絶好のお花見日和に恵まれました。キャンパス内の約100本の桜は、3分咲きといったところでしたが、約600名の来場者でにぎわいました。

大学の正門前の橋の両端には、神戸女子大学附属高倉台幼稚園の園児が描いたかわいらしい絵が展示され、来場者の方を和やかな雰囲気で出迎えました。

2011年に引続き、キャンパス内で東日本大震災復興支援の募金活動を行い、2012年はさらにボランティア活動本部がフリーマーケットを開催し売上金を全額寄付することにいたしました。多くの来場者の方にご協力をいただきありがとうございました。

特設ステージでは、神戸女子大学管弦楽団、筝曲部、コーラス部が日頃の練習の成果を発揮し熱演しました。デンマーク体操部は躍動感溢れる演技を披露しました。今回初めて参加したダンス同好会、服飾研究会、空手部も充分に個性を発揮した演技やパフォーマンスで会場を沸かせました。

特設ステージの学生達のパフォーマンス

地域の女声コーラス“リリーベル”の皆様にもご出演いただき素敵な歌声を聞かせていただきました。

特設ステージ以外に、茶道部の和服姿の学生がお茶席を設けお花見を華やかに彩りました。また、レクリエーション部の遊びのコーナーでは来場されたお子さんたちと学生が楽しく遊びました。

多くの皆様が、スタンプラリー「さくらりー」に参加され、クイズを解いた先着150名の方に、パン研究会が焼いたパンが参加賞として配られました。

春の暖かい日差しが1日中ふりそそいだステージの最後のプログラムは「ビンゴ大会」で、来場者の皆様と一緒に楽しみました。

多くの皆様にご来場いただきありがとうございました。

特設ステージ以外の催し


▲2012年度トップへ ▲ このページのトップへ