HOME学生生活学生生活ガイド > 臨時休講について

学生生活

学生生活ガイド|気象警報発令等による臨時休講について

気象警報発令による休講

神戸市に以下の気象警報の何れかが発令されている場合

警報

「暴風警報」「大雪警報」「暴風雪警報」

特別警報

「大雨特別警報」「暴風特別警報」「大雪特別警報」「暴風雪特別警報」
※大雨警報では、休講になりません

取り扱い

  1. 午前7時時点で警報発令→午前中休講
  2. 午前7時時点で警報発令、午前10時までに警報解除→午後より授業
  3. 午前10時時点で警報発令→終日休講
  4. 授業開始後に警報発令→次の時限以降の授業を休講(状況による)

※居住地において、上記の警報が発令され、危険と判断される場合の欠席については、特別の措置が講じられる場合があります。

交通機関の途絶による休講

午前7時時点で、下記の1〜3のような交通機関の状態のときには休講となります。
また、午前10時までに交通機関が復旧し、4〜7の状況のときには午後は平常授業が行われます。

ただし、人身事故等による短時間の臨時運休の場合、対象となりません。

須磨キャンパス

  午前7時時点 10時までに復旧した場合
1 2 3 4 5 6 7
JR × × × × ×
阪急 × × × × ×
阪神 × × × × ×
山陽 × × ×
休開講区分 休講 休講 休講 午後開講 午後開講 午後開講 午後開講

ポートアイランドキャンパス

  午前7時時点 10時までに復旧した場合
1 2 3 4 5 6 7
JR × × × × ×
阪急 × × × × ×
阪神 × × × × ×
山陽 × × ×
ポートライナー × × ×
休開講区分 休講 休講 休講 午後開講 午後開講 午後開講 午後開講

○印→運行 ×印→途絶


上記以外の休講

上記以外に特別な状況に応じて、休講することがあります。

休講になった場合の補講等措置について

休講となった授業の補講等については、後日、お知らせします。

▲ このページのトップへ