HOME就職・進学・資格教職支援 > 教育実習

就職・進学・資格

教育実習

教育実習実施に当たっての注意事項

教育実習直前の健康状態によっては実習延期の措置を取られる場合があります。
健康管理のために毎朝検温をし、記録を取っておいてください。体温が37.5度前後の時、または咳・のどの痛み・下痢・吐き気・嘔吐・関節痛・筋肉痛・全身の倦怠感など、インフルエンザが疑われる症状がある場合は必ず教職支援センター(TEL:078-737-2285)まで連絡してください。

▲ このページのトップへ

教育実習の履修

教育実習を履修しようとする者は、教員採用試験受験を誓約することとともに、実習に耐え得る心身の健康を保持していること。また、小学校実習を除き、3年生終了までに下記の条件を充たしていることを原則とする。

  1. 卒業要件単位の90単位以上修得済みであること。
    1. 科目の6割以上が「良」以上であること。
    2. 専門科目については、1〜3年生の必修科目をすべて修得済みであること。
    3. 日本国憲法、スポーツと健康の科学、基礎トレーニング、外国語コミュニケーションⅠ・Ⅱ及び情報Ⅰを修得済みであること。
  2. 3年生までに開講された教職に関する科目をすべて修得済みであること。
  3. なお、「幼稚園」については、専門科目の「器楽A」及び「器楽B」でグレードⅢが終了していること。

小学校実習については、2年生終了までに下記の条件を満たしていることを原則とする。

  1. 卒業要件単位の72単位以上修得済みであること。
    1. 科目の6割以上が「良」以上であること。
    2. 専門科目については、1〜2年生の必修科目をすべて修得済みであること。
    3. 日本国憲法、スポーツと健康の科学、基礎トレーニング及び情報Ⅰを修得済みであること。
  2. 2年生までに開講された教職に関する科目をすべて修得済みであること。

編入学生、転学科生、特別な事情により上記条件を充たせない者については、各学科で協議の上対処する。

各学科においては、「教育実習指導員」(2〜5名)が上記条件の確認、指導、相談に当たる。

▲ このページのトップへ

栄養教育実習の履修

栄養教育実習を履修しようとする者は、教員採用試験受験を誓約すること、栄養士免許取得見込みであること、管理栄養士養成課程においては、管理栄養士国家試験受験を誓約することとともに、実習に耐え得る心身の健康を保持していること。また3年生終了までに下記の条件を充たしていることを原則とする。

  1. 卒業要件単位の90単位以上修得済みであること。
    1. 科目の6割以上が「良」以上であること。
    2. 専門科目については、1〜3年生の必修科目をすべて修得済みであること。
    3. 日本国憲法、スポーツと健康の科学、基礎トレーニング、外国語コミュニケーションⅠ・Ⅱ及び情報Ⅰを修得済みであること。
  2. 学校栄養教育論Ⅰ、学校栄養教育論Ⅱ各2単位を修得済みであること。
    但し、健康スポーツ栄養学科は学校栄養教育論2単位を修得済みであること。
  3. 3年生までに開講された教職に関する科目をすべて修得済みであること。

編入生、転学科生、特別な事情により上記条件を充たせない者の対処及び指導体制は「教育実習履修資格についての細則」に準ずる。

▲ このページのトップへ

教育実習・介護等体験の実施に伴う麻疹(はしか)の抗体検査等について

このたび、文部科学省の指導に則り、実習校園の幼児児童生徒への感染を防止するために大学の責務として、教育実習・介護等体験(以下「教育実習等」)実施の皆さんに、下記の通り対応するように連絡いたします。全員もれることなく対応するようにお願いします。

  1. 麻疹抗体検査によって「麻疹の免疫を持っていると医師により認められたもの」でなければ教育実習等の実施ができない。
  2. 「麻疹の免疫を持っていると医師により認められたもの」の根拠となる麻疹抗体検査結果の写しが未提出の場合、早急に教職支援センターに提出のこと。また、麻疹ワクチン接種をしている場合もその旨を、教職支援センターに申し出ること。
  3. 実習前に麻疹と診断された場合は必ず保健室及び教職支援センターに連絡すること。

※万一、検査結果が陰性であった場合は、教育実習等の実施期間について、変更手続きの必要性も出てきますので、早急に麻疹抗体検査を受けてください。

※検査結果が陰性であった場合は、医療機関に相談してください。

(問合せ及び連絡先)

保健室:TEL:078−737−2315(直)
教職支援センター:TEL:078−737−2285(直)

▲ このページのトップへ

開催報告

教育実習事前・事後指導を実施

2016年12月10日・土曜日、須磨キャンパスA410・411教室にて、2016年度教育実習を実施した学生を対象とした教育実習事後指導、及び、2017年度教育実習を実施予定の学生を対象とした教育実習事前指導を行いました。

教育実習体験発表では、実習の反省点や今後の課題、体験を通してわかったこと、感じたことなどを発表していました。また、実習を控えている後輩に向けて、今から実習に向けてしておいた方がよいことなどのアドバイスがありました。

この事前・事後指導は「教育実習」の科目に含まれるもので、受講しなければ教育実習の単位が認定されません。


教育実習事前・事後指導の様子

教育実習事前・事後指導の様子


教育実習事前・事後指導の様子


教育実習のための内諾説明会を実施

2015年4月17日・金曜日、須磨キャンパスA410教室にて、2年生で小学校教諭免許取得希望の学生を対象に、教育実習の内諾を得るための説明会を実施しました。
教職支援センターの教員からは内諾を得るための心構えや注意事項の話を、職員からは依頼の手続きに関する説明・教育実習校へ持参する書類等について一つずつ詳しく説明を行いました。
学生はいよいよ教育実習が始まるということで真剣に聞き入っていました。

教育実習のための内諾説明会の様子

教育実習のための内諾説明会の様子


教育実習のための内諾説明会の様子


教育実習事前・事後指導を実施

2014年12月13日・土曜日、須磨キャンパスにおいて、2014年度教育実習を実施した学生を対象とした教育実習事後指導及び2015年度教育実習を実施予定の学生を対象とした教育実習事前指導を行いました。この事前・事後指導は「教育実習」の科目に含まれるもので、受講しなければ教育実習の単位が認定されません。

教育実習体験発表では、実習の反省点や今後の課題、教員として子どもとの接し方の難しさなど体験を通してわかったこと・感じたことなどをパワーポイントなどを使用して発表していました。また、実習を控えている後輩に向けて、今から実習に向けてしておいた方がよいことなどのアドバイスがありました。

教育実習事前・事後指導の様子

教育実習事前・事後指導の様子


教育実習事前・事後指導の様子


「教職実践演習」オリエンテーション

2014年7月23日・水曜日、須磨キャンパスA410教室において、4年生を対象とした「教職実践演習」のオリエンテーションを実施しました。 

教職支援センターの岸本特任教授から、9月から11月にかけて行われる学校見学について詳しい説明がありました。学外に見学に行くという事で、学生は真剣に聞き入っていました。

「教職実践演習」オリエンテーションの様子

「教職実践演習」オリエンテーションの様子


小学校実習対象 教育実習 事前指導

2014年7月11日・金曜日、須磨キャンパスA409教室において、教育学科3年生で2014年度後期に小学校教育実習実施予定の学生を対象とした事前指導を実施しました。

最初に、教職支援センターの職員から、依頼する教育実習校へ持参する書類等について一つずつ詳しく説明を行いました。その後、教職支援センターの大森特任准教授から、実習校への依頼の仕方や内諾を得るための心構え・注意事項、教員採用試験についての話がありました。 

いよいよ4週間の教育実習に向けて、本格的に動き出しました。

小学校実習対象 教育実習 事前指導の様子

小学校実習対象 教育実習 事前指導の様子


小学校実習対象 教育実習 事前指導の様子

小学校実習対象 教育実習 事前指導の様子


教育実習事前・事後指導を実施

2013年12月14日・土曜日、須磨キャンパスA410・A411教室において、2013年度教育実習を実施した学生を対象とした教育実習事後指導及び2014年度教育実習を実施予定の学生を対象とした教育実習事前指導を行いました。この事前・事後指導は「教育実習」の科目に含まれるもので、受講しなければ教育実習の単位が認定されません。

「教育学科」、「日本語日本文学科・英語英米文学科・神戸国際教養学科・史学科・家政学科・管理栄養士養成課程」の2グループに分かれて教育実習体験発表とレポート作成、また、教員からは教育実習記録や実習校訪問指導を下にした講話がありました。実習体験発表では、実習の反省点や今後の課題、教員として子どもとの接し方の難しさなど体験を通してわかったこと・感じたことなどをパワーポイントなどを使用して発表していました。また、実習を控えている後輩に向けて「言葉づかい、漢字の書き順」など、今から実習に向けてしておいた方がいいことなどのアドバイスもしていました。

先輩の話を聞いた後輩達は「実習に行くのが楽しみになりました。」「今からいろいろと準備をしないといけないと痛感しました。」と感想に書いていました。

最後には教育学科の岸本特任教授・大森特任准教授、家政学科の田中教授から教育実習を終えた学生に対し、指導・助言などがありました。

教育実習事前・事後指導の様子

教育実習事前・事後指導の様子


教育実習事前・事後指導の様子


幼稚園教育実習事前・事後指導を実施

2013年11月21日・木曜日、須磨キャンパスA408教室において、2013年度神戸女子大学附属高倉台幼稚園以外の幼稚園で教育実習を実施した学生を対象とした教育実習事後指導及び2014年度神戸女子大学附属高倉台幼稚園以外の幼稚園で教育実習を実施予定の学生を対象とした教育実習事前指導を行いました。この事前・事後指導は「教育実習」の科目に含まれるもので、受講しなければ教育実習の単位が認定されません。

事前・事後指導では、実習を控えている学生と実習を終えた学生が一つのグループになり、「実習に対する不安」「今後準備・勉強しておいた方がいいこと」などを話し合う場も設けられました。実習を終えた学生達は、これから実習を控えている学生達からの疑問質問に対し丁寧に答えていました。最後には、小林教授から教育実習記録を基にした講話がありました。

幼稚園教育実習事前・事後指導の様子

幼稚園教育実習事前・事後指導の様子


小学校実習対象 教育実習のための内諾説明会を実施

2013年6月6日・木曜日、須磨キャンパスA411教室において教育学科2年生で2014年度教育実習実施予定の学生を対象とした教育実習の内諾を得るための説明会を実施しました。
教職支援センターの大森講師からは実習校への依頼の仕方や内諾を得るための心構え・注意事項、教員採用試験についての話もありました。その後、職員からは、依頼する教育実習校へ持参する書類等について一つずつ詳しく説明などを行いました。いよいよ教育実習に向けて本格的に動き出しました。

小学校実習対象 教育実習のための内諾説明会の様子

小学校実習対象 教育実習のための内諾説明会の様子


教育実習のための内諾説明会を実施

2013年4月13日・土曜日、27日・土曜日に3年生で中・高・栄養教諭免許取得希望の学生を対象にした教育実習の内諾を得るための説明会を実施しました。
教職支援センターの岸本特任教授・大森特任准教授からは内諾を得るための心構えや注意事項の話をし、職員からは依頼の手続きに関する説明や教育実習校へ持参する書類等について一つずつ詳しく説明を行いました。学生はいよいよ教育実習が始まるということで真剣に聞き入っていました。

教育実習のための内諾説明会の様子

教育実習のための内諾説明会の様子


教育実習のための内諾説明会の様子

教育実習のための内諾説明会の様子


教育職員免許状一括申請説明会・学校図書館司書教諭申請説明会を実施

2012年12月10日・月曜日〜14日・金曜日の期間に教免を希望する学生を対象とした教育職員免許状一括申請説明会を学科ごと(教育学科はクラスごと)に実施しました。

教員免許状は大学で教員免許状の授与の所要資格(基礎資格の学位と必要単位など)を得た者に都道府県の教育委員会が授与するものです。卒業年度の学生については兵庫県教育委員会の定める「教育職員一括申請要領」に基づいて各大学が行っています。

神女大も一括申請を行うため、教職支援センターの職員が申請書・申込書の記入方法や各種書類の確認方法を細かく説明しました。一括申請をすることにより、教員免許状は学位記授与式当日に授与されます。その他にも教職卒業生ネットワークへの登録についてや教員免許状更新制度について説明をしました。

教員免許状説明会に引き続き、学校図書館司書教諭の資格希望者に対して一括申請手続きの説明も実施しました。

教育職員免許状一括申請説明会・学校図書館司書教諭申請説明会の様子

幼稚園教育実習事後指導の様子


幼稚園教育実習事後指導を実施

2012年12月10日・月曜日、須磨キャンパスA411教室において、2012年度神戸女子大学附属高倉台幼稚園以外での幼稚園教育実習を実施した学生を対象とした教育実習事後指導を行いました。この事後指導は「教育実習」の科目に含まれるもので、受講しなければ教育実習の単位が認定されません。

事後指導では「実習を通して得られたこと」・「実習で困ったこと」などのレポートを作成した後に一人ずつ発表をしたり、教育学科の小林教授から教育実習記録を基にした講話をしていだきました。

また、2013年度実習に行く3年生は先輩の話を聞いた後に、今後準備・勉強をしておいた方がいい事などの質問を先輩にしていました。

幼稚園教育実習事後指導の様子

幼稚園教育実習事後指導の様子


教育実習事後指導を実施

2012年12月1日・土曜日、須磨キャンパスM317・F201・B201教室において、2012年度教育実習を実施した学生を対象とした教育実習事後指導を行いました。この事後指導は「教育実習」の科目に含まれるもので、受講しなければ教育実習の単位が認定されません。

 M317教室では「教育学科」、F201教室では「日本語日本文学科・英語英米文学科・神戸国際教養学科・史学科」、B201教室では「家政学科・管理栄養士養成課程」と3グループに分かれて、教育実習体験発表をし、「反省と課題」・「教育実習を終えて実習前と実習後の教職への思い」などのレポート作成をしたり、教員からは教育実習記録や実習校訪問指導を基にした講話がありました。実習を終えた学生の発表ではパワーポイントや実習ノート、指導案などを使用して授業実習の様子や子どもとの関わり、実習の反省点からわかる今後の自分の課題、教員として子どもとの接し方の難しさなど体験を通してわかったこと・感じたことなどを発表していました。

学生たちは「実習を終えて、自分の未熟さが身に染みてわかりました。先生や子ども達と約束した教員になる!という目標に向けてこれからはもっと頑張ります!」と強い意気込みを述べていました。

最後には教育学科の岸本講師・大森講師・谷山講師や家政学科の田中教授から教育実習を終えた学生に対し、指導・助言などが送られました。

学生発表風景(日本語日本文学科、英語英米文学科、神戸国際教養学科、史学科①)

学生発表風景(日本語日本文学科、英語英米文学科、神戸国際教養学科、史学科②)


学生発表風景(教育学科)

学生発表風景(家政学科、管理栄養士養成課程)


指導風景


幼稚園実習のための内諾説明会を実施

2012年7月9日・火曜日、A408教室において教育学科3年生で、2013年度後期に神戸女子大学附属高倉台幼稚園以外での幼稚園実習実施予定の学生を対象とした実習の内諾を得るための説明会を実施しました。
教職支援センターからは依頼する実習園へ持参する書類等についての事務手続きを一つずつ詳しく説明を行い、教育学科の大橋教授、小林教授からは園への電話の掛け方や訪問の際の注意事項について話をしました。
参加した約40名の学生はしっかりとメモを取りながら聞いていました。



教育学科2年生対象 教育実習のための内諾説明会を実施

2012年5月25日・金曜日、A410教室において教育学科2年生で2013年度教育実習実施予定の学生を対象にした教育実習の内諾を得るための説明会を実施しました。これは、大学が教育実習を受け入れていただくための内諾を得るために必要な手続きを行うための説明会です。
教職支援センターの岸本講師、大森講師からは内諾依頼の際の電話の掛け方や注意事項などをお話いただき、職員からは依頼する教育実習校へ持参する書類等について一つずつ詳しく説明を行いました。いよいよ教育実習に向けて本格的に動き出しました。



3年生対象教育実習のための内諾説明会実施

2012年4月14日・土曜日、A409教室において3年生で教育学科以外の中・高・栄養教諭免許取得希望の学生を対象にした、教育実習の内諾を得るための説明会を実施しました。
これは、大学が教育実習を受け入れていただくための内諾を得るために必要な手続きを行うための説明会です。
依頼する教育実習校へ持参する書類等について一つずつ詳しく説明などを行いました。

学生もいよいよ教育実習が始まるということで真剣に聞き入っていました。



教育実習事前指導実施

2012年4月5日・木曜日、M317教室において、教育学科以外の学生で中学校・高等学校教員・栄養教諭取得希望の4年生を対象とした教育実習事前指導を実施しました。教育実習事前指導とは、実習を行う上での「学級経営」「生徒指導」「目的・意義・心得」「人権教育」「注意事項・事務手続き」などを神女大の教育実習指導計画に基づいて実施されるもので、必修授業となっています。

最後には細かい実習前後の事務手続きについての説明もし、約100名の教員免許取得希望者の学生はいよいよ実習が始まるという緊張感をもって受講していました。

なお当日午後からはポートアイランドキャンパスに於いて健康スポーツ栄養学科の4年生対象に同様の教育実習事前指導を行いました。


教育実習事後指導を実施

2011年12月10日・土曜日、M317・A409教室において、2011年度教育実習を実施した学生を対象とした教育実習事後指導を行いました。この事後指導は「教育実習」の科目に含まれるもので、受講しなければ教育実習の単位が認定されません。

M317教室では「教育学科」、A409教室では「日本語日本文学科・英語英米文学科・神戸国際教養学科・史学科・家政学科・管理栄養士養成課程・健康福祉学科」と2グループに分かれて、教育実習体験発表をし、「反省と課題」・「教育実習を終えて実習前と実習後の教職への思い」などのレポート作成をしたり、先生方からは教育実習記録や実習校訪問指導を基にした講話をしていだきました。

また、教員養成カリキュラム委員会委員である先生方からも教育実習を終えた学生に対し、指導・助言などをいただきました。



3年生対象幼稚園実習のための内諾説明会実施

3年生対象幼稚園実習のための内諾説明会 3年生対象幼稚園実習のための内諾説明会 3年生対象幼稚園実習のための内諾説明会

2011年7月22日・金曜日、A408教室において教育学科3年生で2012年度神戸女子大学附属高倉台幼稚園以外での幼稚園実習実施予定の学生を対象とした実習の内諾を得るための説明会を実施しました。高倉台幼稚園以外での実習は4年ぶりです。「学生にとって実習は就職活動の第一歩となる」など三宅教授から説明があり、内諾を得るためのポイントなどのアドバイスが大橋教授・小林教授からありました。
また、教職支援センターからは依頼する実習校へ持参する書類等についての事務手続きを一つずつ詳しく説明を行い、参加した26名の学生はしっかりとメモを取りながら聞いていました。


小学校実習対象教育実習事前指導

2年生対象教育実習のための内諾説明会 2年生対象教育実習のための内諾説明会

2011年7月8日・金曜日、A411教室において、小学校での教育実習を予定する教育学科3年生を対象とした教育実習事前指導を実施しました。教育実習事前指導とは、実習を行う上での「学級経営」「生徒指導」「目的・意義・心得」「人権教育」「注意事項・事務手続き」などを神戸女子大学の教育実習指導計画に基づいて実施されるもので、必修授業となっています。

最初に細かい実習前後の事務手続きについての説明をし、その後、教職支援センターの鷲尾先生から教育実習中の注意事項・過去の先輩の実習話などのお話があり、約100名の教員免許取得希望者の学生はいよいよ後期から実習が始まるという緊張感をもって受講していました。


2年生対象教育実習のための内諾説明会

2年生対象教育実習のための内諾説明会 2年生対象教育実習のための内諾説明会

2011年5月26日・木曜日、A411教室において教育学科2年生で2012年度教育実習実施予定の学生を対象にした教育実習の内諾を得るための説明会を実施しました。依頼する教育実習校へ持参する書類等について一つずつ詳しく説明などを行いました。
いよいよ教育実習に向けて本格的に動き出しました。


3年生対象教育実習のための内諾説明会実施

3年生対象教育実習のための内諾説明会の様子 3年生対象教育実習のための内諾説明会の様子

2011年4月16日・土曜日、A409教室において3年生で教育学科以外の中・高・栄養教諭免許取得希望の学生を対象にした、教育実習の内諾を得るための説明会を実施しました。

依頼する教育実習校へ持参する書類等について一つずつ詳しく説明などを行いました。

学生もいよいよ教育実習が始まるということで真剣に聞き入っていました。


4年生対象教育実習事前説明会実施

4年生対象教育実習事前説明会の様子 4年生対象教育実習事前説明会の様子 4年生対象教育実習事前説明会の様子

2011年4月5日・火曜日、D219教室において、教育学科以外の学生で中学校・高等学校教員・栄養教諭取得希望の4年生を対象とした教育実習事前指導を実施しました。教育実習事前指導とは、実習を行う上での「学級経営」「生徒指導」「目的・意義・心得」「人権教育」「注意事項・事務手続き」などを神女大の教育実習指導計画に基づいて実施されるもので、必修授業となっています。

最後には細かい実習前後の事務手続きについての説明もし、約70名の教員取得希望者の学生はいよいよ実習が始まるという緊張感をもって受講していました。


4年生対象幼稚園実習オリエンテーション実施

4年生対象幼稚園実習オリエンテーションの様子 4年生対象幼稚園実習オリエンテーションの様子

2011年4月5日・火曜日、D111教室において、教育学科4年生で幼稚園教諭取得希望の学生を対象としたオリエンテーションを行いました。

約80名を2グループにし、神女大では2週間に1度のペースでグループに分かれて附属の高倉台幼稚園に実習に行きます。

実習に当たっての注意点や実際にどのように子ども達と接していくのかなどの説明を学生は真剣に聞き、早速午後から幼稚園に出かけていきました。


▲ このページのトップへ