HOME学部学科・大学院・専攻科文学研究科 > 英文学専攻

学部学科・大学院・専攻科

文学研究科|英文学専攻


英文学専攻概要教職員・カリキュラム・シラバス・研究環境・進路

英文学専攻概要

英文学専攻は、英米文学・言語・文化の教育・研究を通じて、広い視野から事象を専門的かつ総合的にとらえられる、すぐれた言語能力を有する高度専門職業人と女性研究者の育成を目指します。前期課程では、イギリス文学、アメリカ文学、英語学の研究を中心として、客観的なテキスト分析の方法を習得すること、広く英語圏全般の文化を吸収すること、論理的思考力と表現力を獲得することに主眼を置いています。後期課程では、前期課程で蓄積した知識と研究成果をもとに、個々の研究を発展させ、その集大成として博士論文を完成させます。

▲ このページのトップへ

教員陣・カリキュラム・シラバス・研究環境・進路

教員陣

アメリカ人教授2名をふくめた専任教員6名、非常勤講師2名の教員陣によって幅広く深い学びの機会を提供しています。イギリス文学分野では近代・現代の諸作家の研究及びシェイクスピア研究、及びイギリス研究一般、アメリカ文学分野では近・現代の作家の研究に加えてアメリ力研究一般。英語学分野では音韻論・文法論・意味論・認知言語論といった伝統的英語分野からバイリンガリズムの研究といった応用言語学をカバーする、多岐にわたる分野の専門家が揃っています。

カリキュラム

前期課程では、「特論」「演習」の授業の中で、発表・討論を奨励し、きめ細かい個別指導を行います。後期課程に入ると、自立・自存の学究者として博士論文の構想・作成を第一の目標にします。研究活動は学内だけでなく、他大学、外国の諸大学に出向き、研究発表など学会にも積極的に参加します。

博士前期課程 教育課程の概要
授業科目 担当教員
英文学特論Ⅰa・b 教授 丸橋 良雄
英文学特論Ⅱa・b 非常勤講師 海老 久人
米文学特論Ⅰa・b 教授 A.シシン
米文学特論Ⅱa・b 教授 木村 恵子
応用言語学特論(英語教育)a・b  
英語学特論a・b 准教授 南 佑亮
国際言語文化学特論a・b 特任教授 A.ケーリ
英文学演習Ⅰa・b 教授 丸橋 良雄
英文学演習Ⅱa・b 非常勤講師 海老 久人
米文学演習Ⅰa・b 教授 A.シシン
米文学演習Ⅱa・b 教授 木村 恵子
応用言語学演習(英語教育)a・b  
英語学演習a・b 准教授 南 佑亮
国際言語文化学演習a・b 特任教授 A.ケーリ
英文学特殊研究Ⅰa・b  
英文学特殊研究Ⅱa・b  
米文学特殊研究Ⅰa・b  
米文学特殊研究Ⅱa・b  
英語学特殊研究a・b 准教授 南 佑亮
論文指導演習a・b 各担当教員
学位論文  

博士後期課程 研究指導の概要
授業科目 担当教員
英文学特論Ⅰa・b 教授 丸橋 良雄
英文学特論Ⅱa・b 非常勤講師 海老 久人
米文学特論Ⅰa・b 教授 A.シシン
米文学特論Ⅱa・b 教授 木村 恵子
英語学特論a・b 准教授 南 佑亮
国際言語文化学特論a・b 特任教授 A.ケーリ
英文学演習Ⅰa・b 教授 丸橋 良雄
英文学演習Ⅱa・b 非常勤講師 海老 久人
米文学演習Ⅰa・b 教授 A.シシン
米文学演習Ⅱa・b 教授 木村 恵子
英語学特殊研究a・b 准教授 南 佑亮
論文指導演習a・b 各担当教員

※a=前期開講科目 b=後期開講科目
2017年度の各課程の概要について表示しています。
なお、2018年度については担当教員を含め一部変更の可能性があります。

2017年度シラバス

研究環境

学内の研究棟には、「英文学専攻共同研究室」があります。研究室にはパソコン・プリンター・書籍・学術誌・辞書がそろえてあり、空き時間を利用して自由に学習をしたり、研究会をひらいたりすることができます。また、須磨キャンパスは世界でも有数の国際都市神戸にあり、21世紀の国際社会を切り拓く女性研究者が育つには絶好の文化的・社会的環境に恵まれています。

進路

各種教育・文化機関において生徒・学生を教育指導する教師あるいは専門家として活躍します。国際感覚や英語力をいかして多方面で活躍することが期待されます。

▲ このページのトップへ