HOME学部学科・大学院・専攻科神戸国際教養学科神戸国際教養学科のEvents2007年度 > Events詳細

学部学科・大学院・専攻科

神戸国際教養学科のEvents詳細

2007年4月21日


新入生オリエンテーション

2006年にスタートした神戸国際教養学科も、2期目を迎えました。2007年度の新入生が入学して2週間経ち、大学の雰囲気に馴染みはじめた時期に、親睦のためのオリエンテーションを須磨離宮公園で開催しました。教員と新入生に加えて、神戸国際教養学科の2年生と教育学科のレクリエーション・リーダーも参加しました。当日はすばらしい春の陽気で、美しい草花と庭園を堪能しました。

神戸女子大学の隣にある須磨離宮公園は2007年から自由に利用できるようになりました。海を見下ろせる美しいその公園で、4月21日・土曜日に新入生のための1日オリエンテーションが企画されました。

須磨離宮公園の設立、歴史、庭や建物の特徴を詳しく話して下さった園長の高畑さん。


これはなに?以前、ここに月見をするための六角形の屋根つきの建築物がありました。月見というのは、月を眺めるだけではなく、月が水面に映るのも楽しむとか。昔はそのための池がちゃんとあったんです。

トンネルを抜けると日本庭園へと。須磨離宮公園にはいくつもの庭があり、植物園、温室もあります。園内には神戸市の歴史と切り離せない人の銅像、そして面白い彫刻もあります。


1日お借りした和室でInformation Gathering Scavenger Hunt の出来具合の説明。「情報収集」の宝探しとでもいえましょうか。園内に広く散らばっている「情報」をグループに別れ、45分で完成させること。しかし、一時間かかったグループもありました!

教育学科の先輩がレクリエーションリーダーとして参加してくれました。これもまた、体を動かし、みんなで協力しあうゲームでした。


みんな並んでよく聞いています。

Scavenger Huntの情報収集の結果発表。結果によって賞が配られました。そのカテゴリーは Most creative answers Team to finish first Most correct answers Last but not least.


鈴木先生のお茶の話と接待。お茶は、戦いの合間に休息をとるために考えられたもの。このように、戦いの合間にお茶をとることをすれば、今の世の中の争いごとも絶えるのではないでしょうか。

とてもさわやか、心和むお茶。おいしく頂きました。やはり、正しく座って、時間をかけて、ゆっくりと庭をながめながら飲むお茶は格別においしかったです。


全員集合撮影。新入生、二年生、教師。天気にも恵まれ、いい一日でした。

神戸女子大学生なら学生証を示すと入園できる須磨離宮公園。庭園付きの大学です。


 

▲2007年度トップへ ▲ このページのトップへ