HOME学部学科・大学院・専攻科神戸国際教養学科神戸国際教養学科のEvents2007年度 > Events詳細

学部学科・大学院・専攻科

神戸国際教養学科のEvents詳細

2008年2月3日


神戸国際教養学科:ワン・ワールド・フェスティバル(国際協力の祭典)にボランティア参加

私たち1年生4人は2月3日・日曜日、「感じる・ふれあう・助け合う 世界につながる国際協力のお祭り−ワン・ワールド・フェスティバル」(略してワンフェス)にボランティアとして参加しました。ワンフェスは、環境問題や貧困、民族紛争や難民などさまざまな地球の問題に取り組んでいるNGOや市民団体、ODAや国連・教育機関、企業など一堂に会してそれぞれの活動をわかりやすく紹介するものです。約140もの団体が参加していました。活動紹介展だけでなくシンポジウムや民族音楽・踊りのステージなどいろんなプログラムが企画されています。(写真1)

私たちは、(特活)AMDA(国際医療ボランティア組織)のボランティアとしてお手伝いしました。ブースではAMDA職員の方々によるアジア・アフリカ・南米各地での活動報告や現地の人たちが作った商品を販売したりしました。難民の人たちの状況や医療事情の違いを実感することができました。(写真2、3、4)

エリコ 「ボランティアの合間に他のブースも見ることができたね。いろんな団体が活動していることにびっくりしたけど、地雷で被害を受けた子どもたちの写真展が一番印象に残ってる。」

イチエ 「国際協力というとちょっと漠然としてしまうけど、フェア・トレードなど、身近なところでできるいろんな関わり方があるんだなって思った。」(写真5)

ユカ 「スタンプ・ラリーや紙芝居や歌など、結構楽しめたね。」

カナコ 「お天気が悪かったけど、意外に若いカップルや家族連れがたくさん来ていた。他大学の学生と出会えたのもよかったね。意識の違いを感じちゃった。」

ということで、ボランティアとしてお手伝いできただけでなく、世界を身近に感じることができ、刺激を受けたワンフェスでした。最後に無事終えてAMDAのみなさんとパチリ。(写真6)

(写真1)会場風景

(写真2)ブースの準備中


(写真3)AMDAの方の活動報告

(写真4)ボランティアの真最中


(写真5)合間をぬって他のブース探訪へ。ここはフェア・トレードのコーナー。

(写真6)お疲れさまでした。


 

▲2007年度トップへ ▲ このページのトップへ