HOME学部学科・大学院・専攻科神戸国際教養学科神戸国際教養学科のEvents2008年度 > Events詳細

学部学科・大学院・専攻科

神戸国際教養学科のEvents詳細

2008年4月26日


新入生オリエンテーションを須磨離宮公園で開催

新入生オリエンテーション1 新入生オリエンテーション2 新入生オリエンテーション3 新入生オリエンテーション4 新入生オリエンテーション5

2008年4月26日・土曜日、神戸国際教養学科ではCP(キャンパス・パーク)連携を行っている神戸市立須磨離宮公園の和室において、新入生の歓迎オリエンテーションを開催しました。

このプログラムは教員と学生はもちろん学生同志の親睦と、豊かなコミュニケーションの輪を構築し大学生活を充実してもらうという主旨のもと、教員が中心となり開催しています。

今年は園内レストハウス「花離宮」のご協力を頂き、茶席懐石風弁当での会食を楽しみました。

自己紹介のあとは、園田准教授監修のガイド(全文英語)を手に3人一組で行う園内探検ゲームや、外国で「ノンジャパニーズ」を対象に日本文化を紹介する時役立つ、鈴木教授命名による「勝手流茶道」の指南など、ユニークで楽しいプログラムを楽しみました。

自己紹介で「遠方から大学に入学し少々ホームシック気味です」と話していた学生も、閉会を迎える頃には、笑顔で同級生達と話す姿が見られるなど、有意義な一日を過ごすことができました。

グローバルな意識を育成するには、「他を受け入れる寛容さ」を持つことは大切な要素であり、まずは自分のことを相手に伝える力を持つとともに、相手の話をしっかりと聞き、受け入れる力を持つことで育まれる「価値観を共有できる柔軟さ」が必要とされます。

日々の学習や生活を通して学生達が4年間の学生生活を楽しみ経験を積んでいくことで、自己の資質を向上させ成長していってくれることを願っています。


 

▲2008年度トップへ ▲ このページのトップへ