HOME学部学科・大学院・専攻科神戸国際教養学科神戸国際教養学科のEvents2011年度 > Events詳細

学部学科・大学院・専攻科

神戸国際教養学科のEvents詳細

2011年9月15日
神戸国際教養学科

ペイジ・カッティンガム-ストリータ氏(日米友好基金所長)をお迎えして特別講演会開催

神戸女子大学グローバル・ローカル研究会 文学部神戸国際教養学科 2011年度特別講演会

神戸国際教養学科主宰の神戸女子大学グローバル・ローカル研究会では、下記の要領で2011年度特別講演会(逐次通訳付)を開催いたします。

今回お迎えしたペイジ・カッティンガム-ストリータ氏は、今年「日米友好基金」の新所長に就任され、日米の相互理解と文化交流の促進に精力的に取り組んでいらっしゃいます。

講演会では、日米友好基金の活動を通してより実りある日米関係を築くためのご提言をお話しくださいます。日米関係あるいは広く国際交流に関心のある方は奮ってご参加ください。一般の方々も大歓迎です

<開催要項>

神戸女子大学グローバル・ローカル研究会
文学部神戸国際教養学科
2011年度特別講演会

開催日時
2011年10月12日 水曜日 16時30分〜18時
会場
神戸女子大学須磨キャンパス AVホール(大学図書館4F)
交通アクセスの詳細
会場には駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
講師
ペイジ・カッティンガム-ストリータ氏(日米友好基金所長)
     Ms.Paige Cottingham-Streater, Executive Director,
     Japan-United States Friendship Commission
参加費
無料
演題
パブリック・ディプロマシーにおける人と人との交流
     --健全な日米関係構築に向けて--
     “Public Diplomacy and People-to-People Exchanges:
      Keys to a Healthy US-Japan Relationship”
申込み・お問い合わせ先
文学部神戸国際教養学科 2011年度特別講演会事務局
E-mail: glsa2011@yg.kobe-wu.ac.jp

「日米友好基金」(JUSFC)は、沖縄返還(1972年)を契機に、日米間の相互理解と文化交流を促進する奨学金プログラムとして、米国政府によって1975年に創設され、米国の教育機関における日本研究および日本語教育を重点的に助成してきた。さらに、創立20周年および終戦50年に当たる1995年までに、より充実した日米交流を促すべく、新たに日本における米国研究のほか、教育・公共事業、文化・芸術交流などの幅広い分野の活動に対する奨学金を整備し現在に至っている。ワシントンDCに本部を置く。
(JUSFCのURL: http://www.jusfc.gov/リンク先は新しいウインドウで開きます

▲2010年度トップへ ▲ このページのトップへ