HOME学部学科・大学院・専攻科神戸国際教養学科神戸国際教養学科のEvents2016年度 > Events詳細

学部学科・大学院・専攻科

神戸国際教養学科のEvents詳細

2016年10月14日
神戸国際教養学科

神戸国際教養学科設立10周年記念 植木 照代氏講演会

講演会要項講演会チラシ[PDF:201KB]

2016年10月29日・土曜日、神戸女子大学文学部神戸国際教養学科の神戸女子大学グローバル・ローカル研究会では、学科設立10周年を記念して、下記のとおり、記念講演会を開催します。

講師の植木 照代神戸女子大学名誉教授は、日本においてアジア系アメリカ文学という新たな分野を開拓したパイオニアであり、常にその中心にあって文学研究を牽引してきました。今回は、「<グローバル・ローカル>に運命をデザインした女(ひと)」と題して、近年注目を集めているエツ・イナガキ・スギモトこと杉本 鉞子を取り上げます。

1925年アメリカで出版されたエツ・イナガキ・スギモトこと杉本 鉞子の自伝的小説「A Daughter of the Samurai(武士の娘)」は一躍ベストセラーとなり、欧州7カ国語に翻訳され、シュヴァイッアー、タゴールなど世界の著名人の賞賛を受け、ルース・ベネディクトの「菊と刀」にも引用され、後年ノーベル賞候補にもなった世界的名著です。本講演では作品「武士の娘」では語られなかった実在の作家「杉本 鉞子」のもう一つの物語に焦点を当てて、幕末維新の激動の時代、旧長岡藩筆頭家老の娘として生まれながら、歴史の悲運を身に帯びてアメリカに渡り、作家「エツ・イナガキ・スギモト」として名を成すまでの波乱の人生を追い、<グローバル・ローカル>な出会いを通して果敢に運命をデザインした女性の強さの源を考えていきます。

多くの皆様にご来場いただきたくご案内申しあげます。

演題
<グローバル・ローカル>に運命をデザインした女(ひと)
―『武士の娘』を書いたエツ・イナガキ・スギモトのことー
講師
植木 照代氏(神戸女子大学名誉教授)
日時
2016年10月29日・土曜日 11時〜12時30分(受付:10時30分〜)
会場
神戸女子大学須磨キャンパス 大学図書館4階AVホール
神戸市須磨区東須磨青山2-1
主催
神戸女子大学文学部神戸国際教養学科
神戸女子大学グローバル・ローカル研究会
参加費
無料
申込先
2016年度記念講演会事務局(神戸女子大学 LL情報システム室)
TEL:078-737-2320 (電話受付:月曜日〜金曜日 10時〜16時)
E-mail:glsa2016@yg.kobe-wu.ac.jp
申込締切
2016年10月24日・月曜日 16時まで
交通アクセス
JR須磨駅・山陽電車須磨駅・地下鉄妙法寺駅から
神戸市バス75系統 「こども病院前」下車
交通アクセスの詳細
※駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。

▲2016年度トップへ ▲ このページのトップへ