HOME学部学科・大学院・専攻科史学科史学科のEvents2006年度 > Events詳細

学部学科・大学院・専攻科

史学科のEvents詳細

2006年9月11日


海外研修旅行で中国上海・西安を訪れました。

9月4日から8日まで、史学科では、2004年の北京に続いて2回目となる海外研修旅行に行ってきました。中国経済発展の象徴であり、歴史と現在が共存する大都市上海と、シルクロードの拠点として長い歴史を持ち、古代日本人のあこがれた西安(かつての長安)を訪ねました。学生・卒業生・教員の総勢54名の有意義な楽しい旅の速報です。

上海博物館見学

上海博物館で青銅器に魅せられて見学。


 

全員が高さ64メートルの大雁塔に登りました。西安の街並が一望でき、秋めいた風に吹かれながら、古都の歴史の深さを堪能しました。

(写真右)西安:大雁塔をバックに玄奘の前で全員集合


 

乾陵を背景に続く参道

唐の3代皇帝高宗と則天武后の合葬墓である乾陵を背景に、長さ500メートルも続く参道。

120体も立ち並んだ文武百官や、珍獣などの石造物に感激の対面。


 

秦兵馬俑博物館

いよいよ待望の秦兵馬俑博物館へ。まずは、6000体の武装兵に圧倒されました。


 

▲2006年度トップへ ▲ このページのトップへ