HOME学部学科・大学院・専攻科史学科史学科のEvents2011年度 > Events詳細

学部学科・大学院・専攻科

史学科のEvents詳細

2011年10月11日
史学科 寺沢

恒例のコスモス祭、博物館実習生展示の2011年度のテーマとコンセプトが決まりました!

「未来に伝える史跡−過去からのメッセージ−」

画像をクリックするとPDFで表示します 画像をクリックするとPDFで表示します

皆さんは自分の住む地域にどのような史跡があるのかを知っていますか。未曾有の東北大震災の後、復興を願う人々の絆を結び繋いできたものに、その土地の歴史・伝統を守りたいという強い気持ちがありました。

私たちも歴史を守り伝えていきたいという思いから、同じ大震災を経験した兵庫県を中心とした指定史跡の保存・活用をテーマとして展示を企画しました。身近な史跡から、過去を知り未来へ継承していくことの意味を伝えたいと思います。

さて、史跡とは、文化財の一分野で「貝塚・古墳・都城跡・城跡・旧宅その他の遺跡のうち、歴史上学術上価値が高く、重要なもの」(文化財保護法)をいいます。今年度は、この史跡を整備するにあたって建てられた石碑などの拓本を展示します。
今年度とりあげる史跡の一覧はこちらをご覧ください。

なお、今年度から博物館実習室が設置され、整備をすすめています。展示ケースや収納用ロッカー、さらに可動式の展示パネルなどを備えました。このため今回の展示も飛躍的に見やすくなるものと期待されます。ぜひご来場ください。

来場者に好評の拓本体験コーナー、もちろん今年も開きます。

開催日時
2011年11月12日・土曜日、11月13日・日曜日
10時〜16時
会場
須磨キャンパス D館 博物館実習室(D館1階111号室)

拓本づくりに欠かせない「拓墨」制作のもようはこちら
http://www.yg.kobe-wu.ac.jp/wu/course/lit_sigaku/news/2011/main_110402.html


開催報告

博物館実習生展示「未来に伝える史跡〜過去からのメッセージ」を開催しました

▲2011年度トップへ ▲ このページのトップへ