HOME学部学科・大学院・専攻科史学科史学科のNews2017年度 > News詳細

学部学科・大学院・専攻科

史学科のNews詳細

2017年9月13日
史学科 松下


史学科研修旅行を実施

史学科研修旅行の様子岩橋千塚古墳群では一人ずつ石室の中に入りました。 史学科研修旅行の様子樫野崎のトルコ軍艦遭難慰霊碑前で全員集合です。

文学部史学科の最大の行事である研修旅行を無事に終えました。2017年は9月11日・月曜日から13日・水曜日にかけて、2泊3日で和歌山県の南紀・熊野方面を巡ってきました。

参加したのは1年生から4年生までの学生67名、文学研究科日本史学専攻の大学院生3名、教員8名の合計78名です。

訪問先は次のとおりです。

1日目:岩橋千塚古墳群、日前神宮・国懸神宮、和歌山城、道成寺、南方熊楠記念館
2日目:潮岬、樫野崎、大門坂、熊野那智大社、青岸渡寺、熊野速玉大社、新宮城跡
3日目:太地町立くじらの博物館、熊野本宮大社、谷瀬のつり橋

世界遺産である熊野三山をもれなく参詣し、熊野古道の一部の大門坂を踏破しました。そのほか、古墳時代から近世・近代にいたる和歌山県の豊かな歴史にふれることができ、充実した3日間でした。宿泊先である白浜・勝浦では、和歌山県の味覚と温泉も堪能しました。

史学科研修旅行の様子熊野那智大社、青岸渡寺をめざして大門坂を登りました。

史学科研修旅行の様子新宮城跡で今井教授の説明を聞きました。 史学科研修旅行の様子熊野本宮大社の参詣では長い行列ができていました。



▲2017年度トップへ ▲ このページのトップへ