神戸女子大学

Outline


教育後援会からのお知らせ

2017年度 神戸女子大学教育後援会 総会・交流会開催報告

2017年6月3日・土曜日、須磨キャンパスにて「教育後援会総会」を開催いたしました。
55名の保証人の皆様にご参加いただき、教育後援会会長のごあいさつや中島学長のあいさつに続き、議事が進行し、すべての議案が原案どおり承認されました。
議事内容は以下のとおりです。

議事内容
  1. 平成28年度 事業活動報告・会計決算報告
  2. 平成29年度 代表委員・役員の紹介
  3. 神戸女子大学専用バス運行廃止について報告
  4. 平成29年度 事業活動案・予算案
保証人と大学関係者との交流会の様子

総会終了後、会場を須磨キャンパス食堂棟地下1階の・ベーカリーカフェ「marberg」へ移し、2017年度からの新事業である『保証人と大学関係者との交流会』を開催しました。
普段なかなか話す機会のない会員同士や会員と教職員との意見交換が行われ、関係者間でネットワークを形成する良い機会となりました。
また、役員の新任式・退任式も同会場で行い、新役員には委嘱状を交付し、退任する役員には感謝状の贈呈を行いました。
本会では引き続き、保証人の皆様と大学とを結ぶ事業を展開してまいります。

ページトップ

2016年度 神戸女子大学教育後援会 総会・保証人セミナー開催報告

2016年6月4日・土曜日、須磨キャンパスにて「教育後援会総会」を開催いたしました。当日は、梅雨の時季にもかかわらず晴天に恵まれ、貴重なお時間を割きご出席くださった保証人の皆様72名の参加がありました。

教育後援会会長のご挨拶および中島学長挨拶に続き、議事が進行しました。役員から参加のみなさまへ学生や保証人を支援するための参加型事業および費用補助型事業の活動報告や活動計画案等を説明のうえ、活発な審議が行われました。なお、新たに実施する事業を含め、全ての議案が原案どおり承認されました。


議事内容
  1. 平成28年度代表委員の委嘱について
  2. 平成28年度役員の互選について
  3. 平成27年度事業活動報告・会計決算報告
  4. 平成28年度事業活動計画案・予算案

休憩のひとときを利用し、大学の近況を報告するDVDを上映しました。ご息女との語らいのきっかけや、大学の取り組みに対するご理解を深めていただく一助となれば幸いです。

保証人セミナー(キャリア講演会)開催の様子
①キャリアサポートセンター報告

神女大のキャリアサポートセンターから、就職支援体制の紹介および進路状況などについて報告しました。就職ガイダンスや企業説明会、さらに個別学生支援などを通して、学生一人ひとりの志望に沿った就職の実現を目指す取り組みなどを紹介しました。


  • 就職・採用活動の変更後のスケジュール
②外部講師による保証人のためのキャリア講演会

2015年に引き続き、株式会社サポートシステム代表取締役笹森 貴之氏を講師にお迎えし、「就職活動の早期化とその対策」をテーマにご講演いただきました。

就職活動が早期化される理由として、良い人材に早くアプローチしたいという企業側の事情があるとの説明や学生層が二分化する状況への対策として、学年別のスケジュールをご提案いただきました。3、4年生の就職活動本番に向け、1、2年生では学生生活の充実を図ることや、得意分野を伸ばし、苦手なことを克服することが大切だとの教示がありました。さらに、試験や面接の種類についての詳しい説明もあり、熱心にメモを取りながらお話に聴き入られる保証人の皆様の関心の深さを感じました。

なお、講演の内容については講演録として、会報誌冬号と共にご家庭へお届けいたします。全内容を掲載しますので、ご息女の就職活動に向けご活用ください。

ページトップ

教育後援会主催 会員学生対象「テーブルマナー講座」を開催

神戸ポートピアホテルにて、教育後援会会員学生を対象に「テーブルマナー講座」を開催しました。2016年1月30日・土曜日には和食、2月6日・土曜日には洋食の講座を実施し、和食講座には35名、洋食講座には49名の参加がありました。華やかな雰囲気のなか、おいしい食事を味わいながらテーブルマナーを学びました。

和食講座

和食マナーの難しいところとして、お箸の使い方や器の扱い方があります。お椀の蓋の開け方、置き方など普段は何気なくしている動作でも、作法があり、意味があることを知りました。

食事をいただくスピードを周りと合わせることや、お料理全体の景色が損なわれないようにいただくこと、白い御飯は香の物などをのせないで汚さずにいただくことなども、日本人らしい心遣いの表れです。

2013年、ユネスコ無形文化遺産に登録された和食のもつ4つの特徴を教わりました。

  1. 多様で新鮮な食材とその持ち味を尊重する工夫がされていること
  2. 栄養バランスに優れた健康的な食生活であるということ
  3. 自然の美しさや季節の移ろいを食事の場において表現するところ
  4. 年中行事との密接なかかわりがあるということ

参加した学生からは、「マナーを学ぶことができて良かったです」、「楽しく参加できました」、「わかりやすく丁寧な説明があり良かったです」などの感想が寄せられました。

慣れないホテルでの食事で、初めは緊張した様子でしたが、味覚、視覚、そして香りも楽しみ、すっかり満足した様子で会場をあとにする学生たちの姿がありました。

洋食講座

洋食のマナーについて基本をまとめた「テーブルマナーのしおり」をもとに、ホワイトボードを用いての説明をいただきながら、ナプキンの使い方や置き方、ナイフ・フォークの使い方、スープやパンのいただき方などを教わりました。

楽しく、そしておいしく食事をするための食卓でのルールは、「他人に迷惑をかけない、不快感を与えないという心構えがあれば自然に身についていきます」と「テーブルマナーのしおり」に記されています。

音を立てないように気をつけることや、共通の話題を見つけて会話を楽しむことなども、そんな心遣いからできるようになりたいものです。

「普段はカロリーが気になるという方も、フランス料理をいただくせっかくの機会ですから余り気にせず、食事を楽しんでください」というお話や、「日本の三大夜景のひとつである神戸の夜景を楽しみながら食事をするのは最高です」とのお勧めがあり、学生たちに笑みがこぼれました。

アンケート結果では、和食講座と同様に「楽しくマナーを学ぶことができ良かったです」という感想が多数を占めました。

また「中華料理のテーブルマナー講座」を希望する声や「安価な参加費でおいしい食事ができ良かったです」という率直な意見もありました。

2015年度の「テーブルマナー講座」は、和食・洋食を2つの日程で行いましたが、両方を通じての参加者も多く、素敵な大人の女性を目指す学生たちの意欲を十分に感じることができました。

これからも教育後援会では、多方面から学生たちを応援していきたいと考えています。

ページトップ

教育後援会・キャリアサポートセンター共催「マナー講座」を開催

2016年2月5日・金曜日、須磨キャンパスにて、キャリアサポートセンターとの共催により「マナー講座―キラリ☆好感度UP!就活マナー対策講座」を実施しました。

株式会社キャリ・ソフィア代表 木山 美佳氏を講師にお招きしての90分間の講座でした。3年生を中心に、会員学生28名、非会員学生12名、合計40名の参加がありました。

おしゃれと身だしなみの違いや言葉遣いの基本、特に敬語の使い方を学びました。また、好感度があふれる表情や聞き方、話し方についても、グループで演習を行い、楽しく体験しながら理解を深めることができました。

アンケートでは、「就職活動・キャリアアップの一環として」を参加の理由にあげる学生が多く、「学んだことを就職活動や日常生活などいろいろな場面に活かしていきたいです」、「素敵な女性になるための意識が高くなりました」などの感想から就職活動への意気込みが感じられました。

教育後援会では、がんばる学生たちの要望を取り入れ、さらにスキルアップに 役に立つ新しい企画づくりに力を注いでいきたいと考えています。

ページトップ

教育後援会・キャリアサポートセンター共催「メイクアップ講座」を開催

2016年2月2日・火曜日はポートアイランドキャンパスにて、2月3日・水曜日、4日・木曜日には須磨キャンパスにて、資生堂ジャパン株式会社より講師を迎え、キャリアサポートセンターとの共催で「メイクアップ講座」を開催いたしました。

メイクの基礎や就職活動にふさわしいメイクの方法を実践形式で学びました。普段、あまりメイクをしない学生も、メイクに興味津々の学生も、専門の講師による丁寧な指導を受け、知識を深めることができました。

メイク道具の持ち方、メイク用品を使う量、のばし方、力の入れ具合など、少しの違いで仕上がり感が大きく違ってきます。特に、眉の描き方については1番参考になったようで、3つのポイントをとらえて描くと、印象がうんと変わりました。

また、カラーの違いによっても、印象が随分と変わるので、就職活動の際にはアイシャドーや口紅を選ぶ際にもちょっとした工夫が必要になりそうです。仕上げの頬紅をふんわりと重ねると、学生たちの表情がより華やかになり、生き生きと輝きを放ちました。「別人のようになりました」と言ったら、叱られるかもしれません。

学生のアンケートでは、「とてもためになりました」「雰囲気が良く、楽しく参加できました」「就職活動に活かしたいです」などの感想がありました。90分の講座を「短い」と答えた学生が10名ほどおり、集中して取り組むことのできた充実した講座であったことを物語っていました。

2015年度の「メイクアップ講座」は、キャリアサポートセンターとの共催で実施し、教育後援会会員学生63名、非会員学生23名、合計86名の参加学生がありました。2014年度に続いての参加者もありましたが、就職活動のスケジュールが早期化する中、なお一層、前向きな意識で取り組む学生たちを応援していきたいと考えています。

ページトップ

2015年度 神戸女子大学教育後援会 総会・保証人セミナー開催報告

2015年6月6日・土曜日、須磨キャンパスにて教育後援会総会を開催いたしました。晴天にも恵まれ、多数の代表委員や会員の皆様のご出席のもと、主に下記の議事内容にて進行いたしました。

  1. 平成26年度 事業活動・会計決算報告および会計監査報告
  2. 平成27年度 事業活動計画案・予算案
  3. 新役員の選出

教育後援会会長のご挨拶に始まり、役員の進行により審議が行われました。また、神女大からは中島学長による大学の近況報告や学生生活の様子を紹介するDVDを上映いたしました。
「大学」と「家庭」との連携を緊密にし、教育振興に寄与することを目的とした本会の年に一度の総会は、全ての議案が承認され、閉会しました。

保証人セミナー(キャリア講演会)開催の様子
①キャリアサポートセンター報告

神女大のキャリアサポートセンター職員より、支援体制の紹介や進路状況などの報告をいたしました。
時代とともに変化する就職活動を乗り切るための具体的な対策や、「満足度100%を目指して」をスローガンにした学生一人ひとりの志望に合った丁寧な支援方法が紹介されました。真剣な表情で耳を傾けられるご様子からも、保証人の皆様の大学生の就職活動への関心の深さを感じました。

②外部講師による保証人のためのキャリア講演会

株式会社サポートシステム笹森 貴之氏を講師にお迎えし、「大学生の就職試験の傾向と対策」をテーマに、ご講演いただきました。
就職活動の全体像についてのお話では、近年の就職活動の傾向や筆記試験・書類審査・面接における注意点など、より具体的なアドバイスがありました。さらに、大学生活で取り組むべきことや家庭による支援のあり方についてのお話からは、「経験」「自信」「自立」「自主性」などをキーワードに、より高い精神性をもって取り組むことの大切さを教わりました。鋭い視点からのご講演は、学生の今後の就職活動への意識を高める機会となり、たいへん有意義な時間となりました。

なお、講演内容は講演会冊子として、冬号の会報誌と共にお届けする予定です。全文を掲載しますので、ぜひご活用ください。

ページトップ

教育後援会主催 会員学生対象「テーブルマナー講座」を開催

2015年2月7日・土曜日、神戸ポートピアホテルでテーブルマナー講座を実施しました。
参加者の約半数が4年生で計46名の参加となりました。
ホテル宴会部の 岡崎 貴裕氏 が講師となり、華やかな雰囲気のなか、テーブルマナーについて楽しく教えて頂きました。

ホテルのコース料理を食べる貴重な体験に、学生たちは少し緊張しつつも待ちきれない様子。

着席をするまでの間にも、テーブルマナーがあります。
大きなバックやコートは、クロークに預けるか邪魔にならないところに置きます。
料理を運んでくれる方の事を考えるのもマナーのひとつです。

コース料理を頂く前に、テーブルマナーについて講師より説明をしていただきます。
基本的な注意点をまとめた 『 テーブルマナーのしおり 』 を基に、ホワイトボードを使って実演を交えながら、分かりやすく教えて頂きました。
学生たちは真剣な表情で講師の説明を聞いています。
いよいよコース料理が運ばれてきます。

まずはオードブル。
【合鴨燻製・海老・ロミロミサーモン・蛸と玉葱のテリーヌ】
色鮮やかで美味しそうです。野菜をたっぷり使ったジュレがお皿に敷き詰められています。
一番外側にあるナイフとフォークを使って頂きます。

次にスープ。
【香り豊かな茸のポタージュ】
スタッフの方が目の前でお皿にサービスしてくれます。温かいスープを頂き、学生たちの会話も弾みます。会話も食事を美味しくする大きな要素となっています。

メインのお肉料理。
【仔牛フィレ肉のポワレとハーブクロスト マデラ酒風味ソース】
左側から一口ずつナイフとフォークで切ってから頂きます。デザートが運ばれる前にパンは頂いておきます。
スタッフの方が“ダストパン”という器具を使い、テーブルにあるパンくずを魔法のように綺麗にしてくれました。

最後にデザート。
【苺のショートケーキとバニラアイスクリーム】
溶ける前にアイスクリームから頂きます。ケーキやアイスの下にソースが敷いてあるのは、見た目を良くするだけでなく滑り止めの役目もあるそうです。
飲み物のカップは、取っ手に指を引っかけずにつまんで持つのが大人のマナーです。

学生のアンケートでは、 「とてもいい経験ができました。楽しくテーブルマナーを学ぶことが出来て良かったです」 、「社会人になるのでこのような機会があれば活用していきたいです」 等、嬉しい感想を寄せてくれました。


学生たちは、美味しいフランス料理を楽しみながらテーブルマナーをマスターできたようです。素敵な女性になるために一生懸命な学生たちは、とてもキラキラして輝いています。

教育後援会はこれからも、がんばる学生を応援する企画に力を注いでいきたいと考えています。

ページトップ

教育後援会主催 会員学生対象「ビューティーアップ講座」を開催

2015年1月30日・金曜日、講師に資生堂販売株式会社 近畿支社より、坂上 明子氏・宮内 信子氏を迎え、「初心者編」と「就活編」の2部構成で実施しました。基本的なメイクから就活向きのメイクまで、丁寧に分かりやすく教えて頂きました。

机の上にはたくさんのメイク道具が並べられ、学生たちは興味津々。

いよいよ、スタートです。
まずは、肌に栄養を与えます。基礎化粧水・乳液・保湿液を肌になじませていきます。

お肌の準備が出来たところで、下地を顎と首の境目まで丁寧に広げていきます。

次に、ファンデーション。
スポンジの正しい持ち方を教えてもらい、まんべんなく薄く広げていきます。

眉の描き方は特に参考になったと答える学生も多く、眉の描き方が載っているパンフレットを広げ、講師の説明を聞きながら真剣な表情で鏡を見つめていました。

アイシャドーは、自分の好きなカラーを選び、手の甲でなじませてから慎重にまぶたに塗っていきます。
ピンク・パープル・ブラウンそれぞれのカラーを選んだ学生たちの印象がガラッと変わっていきます。

口紅も様々なカラーが用意されています。自分が好きなカラーを選び、ブラシの先が膨らむまでたっぷりつけます。

塗り方の順番やコツを教えてもらい、みんな真剣な表情です。

仕上げに頬紅を付け、学生たちの表情が華やかになりました。

学生のアンケートでは、今後このような講座があれば参加したいかという問いに、参加者全員が「参加したい」と答えてくれました。
参加した感想では「先生たちがとても丁寧で非常に分かりやすかったです」、「今までは自己流だったので、プロの方からきちんとしたメイク方法を教えて頂けて良かったです」等、学生たちはメイクの方法を専門の講師から学べて満足そうでした。

講座の終了後、いつもと違う友人に  「すごくきれいになった」 と、歓声が上がっていました。メイクの方法を変えただけで、その人の雰囲気まで変わるのですから不思議です。

教育後援会はこれからも、がんばる学生を応援する企画に力を注いでいきたいと考えています。

ページトップ

2014年度 神戸女子大学教育後援会 総会・保証人セミナー開催報告

2014年6月7日・土曜日、教育後援会総会を開催しました。近畿地方の梅雨入り発表を受け、当日の天候を心配していましたが、雨雲は次第に晴れていき青空がのぞいていました。
教育後援会総会は、年に一度会員が集まり、活動実績や会計実績の報告、事業計画や予算計画、役員承認について審議を行います。
はじめに、教育後援会会長から挨拶があり、大学関係者からは神女大の近況報告がありました。その後、新役員の紹介、事業活動計画案や予算案について議事を進行し、無事すべての議事が承認されました。

議事の内容は以下のとおりです。


  • 平成25年度事業活動報告
  • 平成25年度会計決算報告
  • 平成25年度会計監査報告
    →平成25年度事業活動報告・会計決算・会計監査の承認
  • 平成26年度代表委員・役員の紹介
  • 神戸女子大学教育後援会弔慰規程について
  • 平成26年度事業活動案
  • 平成26年度予算案
    →平成26年度事業活動案・予算案の承認
保証人セミナー(キャリア講演会)開催の様子
①キャリアサポートセンター報告

神女大学生の就職先および進路状況の報告をはじめ、就職活動の現状や傾向における対策、在学中のキャリアアップや就職に関するサポート体制など、キャリアサポートセンターの役割について説明がありました。変化し続ける就職活動を乗り切るために、キャリアサポートセンターを有効に活用すること、一人ひとりの志望に合った支援方法の紹介がありました。

②外部講師による保証人のためのキャリア講演会

SLCスクールオブライフクリエーション代表の花田 秀夫氏をお迎えし、採用・人事・組織コンサルタントの立場から、「最近の就活状況~企業の視点~」と題してご講演をいただきました。
採用・人事に携わる側として、近年の就職活動に取り組む学生の傾向から問題点を指摘し、企業が本当に求める人材や素質が何であるかをお話しいただきました。
『書店にはたくさんのマニュアル本が溢れ、情報が輻輳する最近の就職活動では、“本当に大切な事”を見失ってしまいがちです。社会人となる上で常識やマナーは確かに必要ですが、本来持っている素質を磨いていくと、自然に魅力が備わっていきます。採用する側は、はんこを押したように同じ体裁をした人物より、人柄の良さが滲み出てくる人物を必要としているのではないでしょうか』
一人ひとりが自信を持って本当の自分を出せるように、学生には本番に強い心を身に付けてほしい、また、そのために親としてできる事は何かを熱く語っていただきました。

今回の講演内容は、講演録冊子にして冬号の会報誌と共にお届けする予定です。全文を掲載しておりますので、今後の参考にぜひご一読ください。

ページトップ

教育後援会会則

2013年7月2日・火曜日、教育後援会会則を変更いたしました。(2013年6月施行分)
下記のPDF文書にてご確認ください。


会則 [PDF:130KB]

Campus/キャンパス

須磨キャンパス

〒654-8585 神戸市須磨区東須磨青山2-1
TEL:078-731-4416

ポートアイランドキャンパス

〒650-0046 神戸市中央区港島中町4-7-2
TEL:078-303-4811

三宮キャンパス

〒650-0004 神戸市中央区中山手通2-23-1
TEL:078-231-1001