神戸女子大学

News・Events


近隣の中学校前の壁画制作にイラスト部と美術部が協力

2018.8.31 学園広報

神戸女子大学須磨キャンパスに隣接する神戸市立高倉中学校前の通学路のトンネルに絵を描く壁画制作プロジェクト「誰もが笑顔でつながり自然あふれる高倉」に、神女第のイラスト部と美術部の部員が協力しました。

2018年8月31日・金曜日に「生き生きとした自然と明るい未来」をテーマとした葉が一杯に茂った大木から光がさす壁画が完成し、その除幕式が行われました。

この壁画制作プロジェクトは、2017年の夏にトンネルの壁に落書きが見つかり、二度とこのようなことが起きないように中学校で絵を描くことが提案されこのプロジェクトが発足しました。

高倉中学校の全生徒が壁画の原案を考え、全校生徒による投票で、3年生の男子生徒の描いた絵に決まりました。緑豊かな高倉にふさわしい空気と光を感じさせる絵です。

中学校の教員、神戸市建設局の職員、神女大の学生が、作業の手順や作業方法を協議しました。美術部の学生が水溶性のペンキを使うことなど提案し、中学校から美術部と生徒会の生徒の皆さんが参加し、具体的な制作作業が2018年8月16日・木曜日に始まりました。絵を描くことが得意な生徒・学生が集まったことによりわずか3日で絵がほとんど仕上がりました。除幕式の当日に神戸市立高倉台小学校と神戸市立北須磨小学校の有志の児童の皆さんが一緒に最後の仕上げをしました。

参加した学生たちはイラスト部と美術部が始めて一緒に活動したことでお互いが刺激して知識や技術を学び合え、自分たちの活動で地域に貢献できたことを大変嬉しく感じ、今後も絵を描くことで地域貢献をしていきたいと決意を固めていました。

関連リンク

  • 壁画制作中の様子1最後の仕上げをするイラスト部の学生
  • 壁画制作中の様子2小学生の指導をする美術部の学生
  • 壁画原画にもう一羽ツバメを付け加えることになり、イラスト部の部長が描きました
  • 除幕式の様子1除幕式の様子
  • 除幕式の様子2紅白の幕が取り除かれて壁画が披露されました
  • 記念撮影協力したイラスト部と美術部の学生

Campus/キャンパス

須磨キャンパス

〒654-8585 神戸市須磨区東須磨青山2-1
TEL:078-731-4416

ポートアイランドキャンパス

〒650-0046 神戸市中央区港島中町4-7-2
TEL:078-303-4811

三宮キャンパス

〒650-0004 神戸市中央区中山手通2-23-1
TEL:078-231-1001