神戸女子大学

News・Events


神戸女子大学・江崎グリコ・ASICS 健康共創プロジェクト活動開始

2019.9.24 健康スポーツ栄養学科 健康栄養学研究科

神戸女子大学大学院健康栄養学研究科と健康福祉学部健康スポーツ栄養学科は、江崎グリコ株式会社、株式会社アシックスと「健康共創プロジェクト」に参画しています。

このプロジェクトは「おいしくて健康」な生活の定着を目指し、食事と運動の両面から基礎的な知識と健康習慣をさまざまなプログラムを通して身につけます。2019年12月には健康習慣を学ぶ過程を記録するキットも作成し成果を発表します。

2019年9月24日・火曜日にASICS Conditioning Stationで第1回のプログラムが開始され、吉川 豊教授、鈴木 一永教授、糸井 亜弥准教授の各研究室の大学院生やゼミ生15名が参加。オリエンテーションでこのプロジェクトの目的を江崎グリコとアシックスの各担当者から説明を受け、アシックス担当者による歩行姿勢測定を実施。測定器で一人ひとりの歩く速さ、ふらつき、左右差、身体の軸、腕振り、足の運びを評価し、歩行年齢を出してもらいました。 各測定項目の評価が5段階で記載された結果シートを配ってもらい、各自の歩行改善ポイントが分かりました。理想的な歩行姿勢で歩くために、正しい歩行姿勢の説明、お薦めの筋力トレーニングやストレッチ、ウォーキングプランを紹介され、早速実践します。自分の年齢よりも上の数値が出た学生はことさら真剣に、年齢よりも数値が下であった学生もさらに改善をめざして、インストラククターの指導をうけました。
参加した学生は健康共創プロジェクトの終了まで、2019年9月24日・火曜日に使用したスタジオを指定の時間に利用して運動をすることが可能となり、楽しみながら運動能力のアップを目指していきます。

次回は、2回にわたり江崎グリコ担当者による食事プログラムが開催されます。

  • プログラムの様子1オリエンテーションの様子。
    お話は江崎グリコ株式会社 鈴木 葵氏
  • プログラムの様子2第1回の運動プログラムを説明。
    株式会社アシックスの中村 優里氏
  • プログラムの様子3最初に測定器で歩き方を分析
  • プログラムの様子4測定結果の歩行年齢を見て思わず笑みがこぼれました
  • プログラムの様子5メモを取りながら熱心に説明を聞きました
  • プログラムの様子6歩行年齢が一番低く高評価であった学生がみんなの前で歩いてくれました
  • プログラムの様子7筋力トレーニングの方法を指導していただきました
  • プログラムの様子8このポーズはちょっと難しいのでより丁寧に教えていただきました
  • プログラムの様子9みんなかなり上手にこのポーズがとれるようになりました
  • プログラムの様子10ストレッチをしています
  • プログラムの様子11参加した学生で記念撮影
  • プログラムの様子12吉川 豊教授(後列左から2人目)と糸井 亜弥准教授(後列右から2人目)、
    江崎グリコ、アシックスの担当者の方も一緒に記念撮影

Campus/キャンパス

須磨キャンパス

〒654-8585 神戸市須磨区東須磨青山2-1
TEL:078-731-4416

ポートアイランドキャンパス

〒650-0046 神戸市中央区港島中町4-7-2
TEL:078-303-4811

三宮キャンパス

〒650-0004 神戸市中央区中山手通2-23-1
TEL:078-231-1001