神戸女子大学

News・Events


第5回神戸女子大学看護セミナー開催のお知らせ

2019.6.10 看護学科 魚里

詳細チラシ
詳細チラシ[PDF:348KB]

2015年の開学時より開催してきました看護セミナーも2019年で5回目を迎えます。第1回目より、「コミュニティ・オブ・プラクティス」の概念をテーマとし、セミナーを企画して参りました。

2019年度は、看護の現場でどのようにコミュニティ・オブ・プラクティスの概念が活用できるのか、現場で実際に活躍されてきた認定看護師・専門看護師の方の実践を踏まえ、チームづくりについて考え、コミュニティ・オブ・プラクティスの概念と実践について理解を深める機会としたいと思います。

より良い実践者育成を目指し、大学と臨床との連携や継続した看護教育の取り組みを考える機会にもなればと思います。現場で実践をされている方々、基礎教育や現場教育に携わっている方々の、多くのご参加をお待ちしております。

※コミュニティ・オブ・プラクティスとは、あるテーマに関する関心や問題、熱意などを共有し、その分野の知識や技能を持続的な相互交流を通じて深めていく人々の集団のことである。

テーマ

現場を活性化させるチームづくり ―コミュニティ・オブ・プラクティスの視点から―

日時

2019年8月31日・土曜日、10時00分~12時00分
(受付開始 9時30分)

場所

神戸女子大学ポートアイランドキャンパス F館3階 F304講義室
神戸市中央区港島中町4-7-2

プログラム

10時00分

開会の挨拶
神戸女子大学看護学部学部長 洪 愛子 教授

10時10分~10時40分

基調講演 「コミュニティ・オブ・プラクティスの概念」
神戸女子大学大学院看護学研究科看護学専攻
看護実践デザイン・情報マネジメント分野 教授 横内 光子氏

10時40分~11時20分

講演「現場におけるチーム作りの実際」

演者1.「認定/専門看護師会」の取り組み

神戸女子大学大学院看護学研究博士前期課程
JCHO大阪病院 看護部看護ケア推進室室長 看護師長 柴谷 涼子氏

演者2.「糖尿病ケアチーム」の取り組み

神戸女子大学大学院看護学研究科博士後期課程
神戸女子大学看護学部 助教 奥井 早月氏

11時20分~11時30分

休憩

11時30分~12時00分

パネルディスカッション

座長:洪 愛子 教授
パネリスト:柴谷 涼子氏
パネリスト:奥井 早月 助教

12時00分

閉会の挨拶

費用

無料

定員

200名

申込方法

E-mailまたはFAXにて「第5回神戸女子大学看護セミナー」と明記の上、①氏名(ふりがな)②所属 ③連絡先(メールアドレス)を記載し、お申し込みください。

申込締切日

2019年8月30日・金曜日

申込・問い合わせ先

e-mail : kango-kensyu@yg.kobe-wu.ac.jp  FAX:078-303-4735

※申込時にご提供していただく個人情報は、法令に従って安全かつ適切に取り扱い、本講演に関わる目的にのみ利用いたします。

関連リンク

Campus/キャンパス

須磨キャンパス

〒654-8585 神戸市須磨区東須磨青山2-1
TEL:078-731-4416

ポートアイランドキャンパス

〒650-0046 神戸市中央区港島中町4-7-2
TEL:078-303-4811

三宮キャンパス

〒650-0004 神戸市中央区中山手通2-23-1
TEL:078-231-1001