HOME情報公表 > 神戸女子大学における動物実験について

情報公表メニュー

情報公表

神戸女子大学における動物実験について

生命の何たるかを熟知し、またヒトの健康に役立つ研究を行っていくために、動物実験は欠くことができません。一方、動物実験は動物の生命の犠牲の上に成り立つものであり、厳重な管理下で行わなければなりません。

神女大における動物実験は、動物実験計画書の審査を行う「動物実験研究倫理委員会」と動物飼育室の管理・運営に関する事項を扱う「実験動物室運営専門委員会」によって管理されています。

動物実験を行う教員および学生・大学院生は、実験動物室運営専門委員会が実施する動物室利用者講習会を受講した後に、動物実験計画書を作成し、動物実験研究倫理委員会の審査を受け、審査判定書が交付されてから動物実験を開始することができます。


▲ このページのトップへ