HOME情報公表 > 神戸女子大学における公的研究費の使用に関する行動規範

情報公表メニュー

情報公表

神戸女子大学における公的研究費の使用に関する行動規範

神戸女子大学の教職員は、公的研究費の使用に関して、社会に対する説明責任があることを自覚した上で、研究活動等に係る適正な業務遂行に努めるものとする。

  1. 教職員は、公的研究費の使用にあたっては、関係法令及び本学諸規程等を遵守し業務を遂行する。
  2. 教職員は、公的研究費の公共性を常に認識し、適正に使用する。
  3. 教職員は、公的研究費の不正使用を防止するために、透明性を確保した管理・監査体制を整備する。
  4. 教職員は、関係部署等と協力し不正使用防止に努めるとともに、公的研究費の適正な執行管理を行う。
  5. 教職員は、公的研究費の不正使用を知った場合は、速やかに通報窓口に通報する。

▲ このページのトップへ