ブックタイトル神戸女子大学家政学部紀要 第50巻

ページ
27/92

このページは 神戸女子大学家政学部紀要 第50巻 の電子ブックに掲載されている27ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

神戸女子大学家政学部紀要 第50巻

- 23 -髙橋 和廣 4.2 比熱の計算と結果  p次のキュムラントを μp=qpNとし、前節の方法で得たqpを用いると、自由エネルギー⊿Fpは、(15) で求まる。式(15)の自由エネルギーを用いると比熱CVは、                            (16) と書ける。温度Tをκに書き換えると、比熱 CV /kB は、(17a) (17b) となる。数値計算により求めた自由エネルギーをもとに、比熱は数値微分を用いて計算した。ρ=3/2、Us=0.16π2のときの比熱の温度依存性を図1に示す。横軸の温度はスケールされた温度、κ、で表されている。2次のキュムラントまでの近似から8次キュムラントまでの近似まで、4個の近似の結果が示してある。(以下では、これらを2次近似、4次近似、6次近似、8次近似と記す)図1(a)より、比熱のピークより高温側の十分高い温度範囲では、すべての近似の結果が一致しているが、温度を下げていくと、2次近似、4次近似などの低次の近似は順に、高次の近似からずれていくことが分かる。図1(b)は、4次近似、6次近似、8次近似の結果を詳しく見るため、低温側の領域を拡大して示している。本研究11.021.041.061 2 3 4 5 6 7 8Specific heat CV/kBNormarized temperature κU/μb2=0.162次まで4次まで6次まで8次まで(a)11.011.021.031 1.5 2 2.5 3Specific heat CV/kBNormarized temperature κU/μb2=0.162次まで4次まで6次まで8次まで(b)図1 比熱の温度依存性. ρ=3/2、U/μb2. ? 温度範囲 1≦κ≦8.?は?の拡大図.