ブックタイトル神戸女子大学家政学部紀要 第50巻

ページ
32/92

このページは 神戸女子大学家政学部紀要 第50巻 の電子ブックに掲載されている32ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

神戸女子大学家政学部紀要 第50巻

-28 -保育園児の朝食における主食の差異が栄養素等摂取量に与える影響表2に平日の朝食のごはん食とパン食の栄養素摂取量を示す。平日の朝食の脂質は、ごはん食5.3±3.3g、パン食11.5±9.7g、脂質エネルギー比率は、ごはん食19.3±11.3%、パン食28.0±10.5%、炭水化物はごはん食36.4±12.4g、パン食46.7±16,4g、ビタミンB1は、ごはん食0.09±0.04mg、パン食0.16±0.10mgと、いずれも、ごはん食はパン食に比べ有意に低かった(p<0. 05)。それ以外の栄養素では、両者の間に有意な差は認められなかった。表3に平日の昼食の栄養素摂取量を示す。平日の昼食の保育所給食の摂取量でも朝食と同様に、ごはん食とパン食について栄養素摂取量を比較したが、いずれの栄養素も両者に有意な差は認められなかった。平日の夕食の栄養素摂取量を表4に示す。平日の夕食のたんぱく質摂取量がごはん食9.6±5.2gに対しパン食14.8±4.9gと、ごはん食の方がパン食に比べ有意に低かった(p<0. 05)。平日の夕食では、それ以外の栄養素で両者に有意な差は認められなかった。平日の間食の栄養素摂取量を表5に示す。平日の間食のごはん食の鉄の摂取量が0.9±1.0mgとパン食0.3±0.3mgに比べ有意に高く摂取されていた(p<0.05)。間食のそれ以外の栄養素摂取量で両者に有意な差は認められなかった。平日1日当りの栄養素摂取量を表6に示す。平日の1日当りの炭水化物でごはん食181.3±35.3gは、パン食213. 1±49. 4gに比べ有意に低かった(p<0. 05)。休日では、ごはん食とパン食に朝食、昼食、夕食、間食、1日当りの栄養素摂取量にいずれの栄養素もエネルギー摂取量も有意差は認められなかった。休日では外食をしている幼児が多く、真夏の調査であったため夕食に麺類を摂取している者も多かった。表2 平日の朝食のごはん食とパン食の栄養素摂取量ごはん食(n=20)パン食(n=14) t-testたんぱく質 (g) 9.4 ± 4.7 12.4 ± 7.4 n.s脂質 (g) 5.3 ± 3.3 11.5 ± 9.7 p<0.05脂質エネルギー比率 (%) 19.3 ± 11.3 28 ± 10.5 p<0.05炭水化物 (g) 36.4 ± 12.4 46.7 ± 16.4 p<0.05カルシウム (mg) 115 ± 87 130 ± 102 n.s鉄 (mg) 1.1 ± 0.5 1.1 ± 1.0 n.sレチノール当量 (μg) 72 ± 54 75 ± 64 n.sビタミンB1 (mg) 0.09 ± 0.04 0.16 ± 0.10 p<0.05ビタミンB2 (mg) 0.23 ± 0.14 0.26 ± 0.21 n.sビタミンC (mg) 11 ± 10 17 ± 17 n.s食物繊維総量 (g) 2.0 ± 1.4 2.1 ± 1.2 n.s食塩 (g) 1.1 ± 0.8 1.2 ± 0.6 n.s平均値±標準偏差ごはん食とパン食の比較独立した t 検定:p<0.05 n.s:not significant表3 平日の昼食のごはん食とパン食の栄養素摂取量ごはん食(n=20)パン食(n=14) t-testたんぱく質 (g) 20.0 ± 8.5 19.0 ± 4.1 n.s脂質 (g) 15.3 ± 8.4 15.3 ± 8.4 n.s脂質エネルギー比率 (%) 27.4 ± 9.5 21.4 ± 10.3 n.s炭水化物 (g) 69.4 ± 26.3 74.2 ± 22.4 n.sカルシウム (mg) 144 ± 77 117 ± 42 n.s鉄 (mg) 3.0 ± 1.7 2.6 ± 0.9 n.sレチノール当量 (μg) 203 ± 104 201 ± 82 n.sビタミンB1 (mg) 0.39 ± 0.24 0.42 ± 0.26 n.sビタミンB2 (mg) 0.26 ± 0.14 0.24 ± 0.08 n.sビタミンC (mg) 18 ± 10 22 ± 9 n.s食物繊維総量 (g) 4.8 ± 1.4 2.8 ± 1.3 n.s食塩 (g) 2.8 ± 1.3 2.7 ± 0.4 n.s平均値±標準偏差ごはん食とパン食の比較独立した t 検定:n.s:not significant表4 平日の夕食のごはん食とパン食の栄養素摂取量ごはん食(n=20)パン食(n=14) t-testたんぱく質 (g) 9.6 ± 5.2 14.8 ± 4.9 p<0.05脂質 (g) 8.1 ± 6.5 10.4 ± 4.9 n.s脂質エネルギー比率 (%) 26.8 ± 14 27.4 ± 11.8 n.s炭水化物 (g) 36.2 ± 14.4 45.5 ± 19.4 n.sカルシウム (mg) 68 ± 39 49 ± 31 n.s鉄 (mg) 1.1 ± 0.4 1.4 ± 0.9 n.sレチノール当量 (μg) 87 ± 115 57 ± 51 n.sビタミンB1 (mg) 0.14 ± 0.08 0.18 ± 0.09 n.sビタミンB2 (mg) 0.12 ± 0.07 0.15 ± 0.08 n.sビタミンC (mg) 17 ± 20 10 ± 8 n.s食物繊維総量 (g) 2.6 ± 1.7 2.6 ± 1.8 n.s食塩 (g) 1.6 ± 0.9 1.8 ± 0.6 n.s平均値±標準偏差ごはん食とパン食の比較独立した t 検定:p<0.05 n.s:not significant