ブックタイトル神戸女子大学家政学部紀要 第50巻

ページ
80/92

このページは 神戸女子大学家政学部紀要 第50巻 の電子ブックに掲載されている80ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

神戸女子大学家政学部紀要 第50巻

- 76 -■置村ゼミC2C12細胞におけるロイシン作用にしめるLAT1の役割……………………………………亀山 真歩C2C12細胞、L6細胞におけるLAT1の細胞サイズに及ぼす影響……………………………河本 優生C2C12細胞、L6細胞におけるLAT1の細胞サイズに及ぼす影響……………………………木村 弥季C2C12細胞においてAMPKはアミノ酸トランスポーターLAT1 mRNAとLAT3 mRNAの発現を増加させる… ……………………………………………………………………………小森園和恵C2C12細胞において、グルコースはL-type中性アミノ酸輸送体であるLAT2とLAT4のmRNA量を減少させる… ………………………………………………………………………富田紗代子C2C12細胞におけるロイシン作用にしめるLAT1の役割……………………………………山口奈瑠美■小倉ゼミ魚(オコゼ)の腸内細菌における胆汁酸変換について… …………………………………青木那々美アカエイの腸内細菌による胆汁酸の変換機能… ……………………………………………赤穗  瞳コブダイの幼魚の腸内細菌による胆汁酸変換… …………………………………………赤染部華菜美ガシラの腸内細菌による胆汁酸変換… ………………………………………………………大内 雅子キュウセンの腸内細菌による胆汁酸変換について… ………………………………………奥田 有佳シマイサキの腸内細菌による胆汁酸変換… …………………………………………………中里みのりアコウの腸内細菌による胆汁酸変換… ………………………………………………………中村 奈美魚(ボラ)の腸内細菌における胆汁酸変換について… ……………………………………森田 夏未■金子ゼミ高炭水化物、高脂質食が及ぼす動脈硬化の影響… …………………………………………飯田 知美高脂質食と高炭水化物食が動脈硬化に及ぼす影響について… ……………………………石塚 真由動脈硬化進展に及ぼす炭水化物及び脂質摂取の影響… ……………………………………植 万由香高炭水化物及び高脂質食摂取における動脈硬化進展について… …………………………木元香寿美高脂質食と高炭水化物食が動脈硬化に及ぼす影響… ………………………………………高井絵梨佳高脂質食と高炭水化物食の摂取による動脈硬化進展への影響… …………………………手塚 芙実高炭水化物食と高脂質食の摂取による動脈硬化進展への影響… …………………………増本 奈穂■狩野ゼミパーム油高脂肪食摂取ラットにおけるエキストラバージンオリーブ油同時摂取及びオレウロペイン添加投与による脂質代謝への影響 ―尿中カテコラミン排泄量による検討―… ………上野 幸枝パーム油高脂肪食摂取ラットにおけるエキストラバージンオリーブ油同時投与による腎周囲白色脂肪UCP1への影響…………………………………………………………………大垣 実加高脂肪食摂取ラットにおけるエキストラバージンオリーブ油同時摂取及びオレウロペイン投与による脂質代謝への影響 ―褐色脂肪細胞組織を指導とした検討―… …………岡田 珠緒平成28年度家政学部 卒業論文管理栄養士養成課程