HOME学生生活学生生活のNews2014年度 > News詳細

学生生活

学生生活のNews詳細

2015年2月4日
ローターアクトクラブ

JICA関西にて「インターナショナルナイト2015」に参加

2014年2月4日・木曜日、神戸市東灘区にあるJICA関西にて、神戸須磨ロータリークラブ主催による「インターナショナルナイト2015」が行われ、神女大ローターアクトクラブから英語英米文学科・神戸国際教養学科・管理栄養士養成課程の学生を含む22名が参加しました。2014年度はパーティーの司会を神女大の学生が担当することになり、日本語と英語の逐次通訳で、大役を見事に果たしました。

「インターナショナルナイト」は、JICA関西を拠点として研修に来た約40ヶ国80数名の研修員を交えてブッフェスタイルの食事をとりながら楽しく歓談しました。参加した学生たちは最初こそ緊張した様子でしたが、日頃の勉強の成果を試そうと研修員に自ら英語で話しかけるなど、果敢に挑戦していました。また研修員も気軽に話しかけてくれ、会場は和やかな雰囲気に包まれました。

パーティーでは日本の伝統芸能が研修員に披露されました。一緒に参加している滝川高校インターアクトクラブの生徒による和太鼓演奏、剣道模範演技に引き続き、神戸女子大学ローターアクトクラブの学生も「よさこいソーラン」を2曲披露しました。踊りを始める前にクラブの会長である英語英米文学科2年生の学生が、ソーラン節の由来や振り付けの意味を英語で身振り・手振りを交えて研修員の方々に説明をしたため、会場は一段と盛り上がりました。

研修員の方々も自国の歌や踊りを披露され、学生もステージに上がって一緒に踊り会場は熱気に包まれました。初めて参加した学生も雰囲気に圧倒されつつも、思い存分国際交流を満喫しました。学生達にとってとても有意義な一日となりました。

「インターナショナルナイト2015」の様子

「インターナショナルナイト2015」の様子


「インターナショナルナイト2015」の様子

「インターナショナルナイト2015」の様子


「インターナショナルナイト2015」の様子

「インターナショナルナイト2015」の様子


▲2014年度トップへ ▲ このページのトップへ