HOME学部学科・大学院・専攻科管理栄養士養成課程管理栄養士養成課程のNews2011年度 > News詳細

学部学科・大学院・専攻科

管理栄養士養成課程のNews詳細

2011年12月14日
管理栄養士キャリア支援ネットワーク事務局

第12回キャリア・イメージング講座「管理栄養士、専門学校での役割〜管理栄養士の活躍フィールド〜」

2011年12月14日・水曜日の講座では、学校法人辻学園の橋本 和弘先生を講師としてお迎えしました。

講座では、専門学校での管理栄養士の仕事や、管理栄養士が活躍できるフィールドとしてどのようなものがあるのか等を教えていただきました。

専門学校の教員には、管理栄養士として捉えている問題や担当教科・関連技術・知識を伝える「管理栄養士」としての役割の他、「先輩」としての役割、学校運営などの様々な業務を行う「教員(指導者)」としての役割があるとお話しくださいました。中でも学校運営業務に割かなければいけない時間が多く、専門学校というごく限られた期間の中で一通りの知識や技術を生徒に伝えなければいけないため、小さなことをいかに人にうまく伝えるかが重要となるそうです。これは学校に限らず、病院等のどの現場にも当てはまるとのことでした。また、今のうちから自分がおいしいと感じる味はどういう味なのかを知り、考え、調理方法によって味の感じ方が変わることなどを、実体験を通して学んでほしいとお話しいただきました。

最後に先生は出席者に向けて、管理栄養士になることは一つの目標にすぎない、何のためにその目標を達成しようとしているのか、管理栄養士になる目的は一体何なのかをもう一度よく考えてほしいと投げかけられました。就職活動中の出席者にとって、管理栄養士がどういったフィールドで活躍できるのかを知り、そしてなぜ管理栄養士として働きたいのか、そのフィールドで何をしたいのかを改めて考えるよい機会となったようです。

講座内容を録画したDVDの閲覧と貸し出しが出来ますので、興味のある方は須磨キャンパスC館1階つきあたりにある管理栄養士キャリア支援ネットワーク事務局(ネットワークパソコンルーム内)まで、お申し込みください。

この事業は文部科学省「大学教育・学生支援推進事業」(学生支援推進プログラム)に採択された「管理栄養士キャリア支援ネットワークの構築」事業の一環として行っています。


▲2011年度トップへ ▲ このページのトップへ