HOME学部学科・大学院・専攻科管理栄養士養成課程管理栄養士養成課程のNews2011年度 > News詳細

学部学科・大学院・専攻科

管理栄養士養成課程のNews詳細

2011年12月22日
管理栄養士キャリア支援ネットワーク事務局

第15回キャリア・イメージング講座「オーガニック検査員をご存知ですか?」

2011年12月22日・木曜日の講座では、特定非営利活動法人日本オーガニック検査員協会の村上 譲先生を講師としてお迎えしまし、自然環境と食料生産、オーガニック食品の歴史、オーガニック食品の検査認証制度、オーガニック検査員について教えていただきました。

有機食品というと聞きなれた言葉ですが、実際に有機食品として有機JASマークを付けることが許されるのは、JAS法や有機JAS規格に適合する食品のみであり、それを検査・判定するのが日本オーガニック検査員協会だそうです。その食品が有機食品と認定するにふさわしいかどうかを確認するため、検査員が書類審査や実地検査を行い、最後に報告書を作成して、それを別の判定員が適切であるかどうか判定するシステムを取っていると教えていただきました。

先生は、オーガニック検査員として求められることとして、食品生産やJAS法、有機JAS規格の知識はもちろんのこと、相手から上手に話を聞き出すコミュニケーション能力、問題が無いかどうかを見抜く観察力、そして事実を適切に報告するための文書表現力が必要になるとお話しくださいました。また、コミュニケーション能力や観察力、文書表現力は検査員に限らず、どの職場でも大事なのでしっかりと身につけて欲しいとのことでした。

今回の講座は、有機食品が厳正な検査のもとで認定され、検査員がそれにどう携わっているのかを知るとともに、管理栄養士として食に関する知識を深める良い機会となったと思います。

講座内容を録画したDVDの閲覧と貸し出しが出来ますので、興味のある方は須磨キャンパスC館1階つきあたりにある管理栄養士キャリア支援ネットワーク事務局(ネットワークパソコンルーム内)まで、お申し込みください。

この事業は文部科学省「大学教育・学生支援推進事業」(学生支援推進プログラム)に採択された「管理栄養士キャリア支援ネットワークの構築」事業の一環として行っています。


▲2011年度トップへ ▲ このページのトップへ