HOME学部学科・大学院・専攻科史学科史学科のNews2011年度 > News詳細

学部学科・大学院・専攻科

史学科のNews詳細

2011年11月13日
史学科 寺沢

博物館実習生展示「未来に伝える史跡〜過去からのメッセージ」を開催しました

2011年度 史学科博物館実習生による大学祭展示は、「未来に伝える史跡〜過去からのメッセージ」というテーマで実施し、兵庫県を中心とした国指定史跡表示の拓本と、史跡の現状や活用の様子を展示しました。

未曾有の東日本大震災の後、復興を願う人々の絆の一つとなったのが文化財でした。地域の文化財は、人々が刻んできた土地の記憶を物語るものであり、地域の力を象徴し、未来にむけて生きる糧となりうるものとの思いから、史跡をとりあげました。

2日間で524名という過去最高の来場者数でした。本年度から博物館実習室が設置され、展示パネルも新装された中、素晴らしいチームワークで展示実習に取り組んだ実習生は、達成感をもって展示実習を終えることができました。

当日の展示作品リストは、こちらのリンクをご覧ください。
2011年度博物館実習生展示目録

なお、特別展示コーナーでは、国指定兵庫県名勝・天然記念物23件と特別天然記念物コウノトリをとりあげ、人気投票も実施しましたので、その結果もお知らせします。ご協力ありがとうございました。

特別展示HBN24総選挙2011

<投票結果>
投票数 181票 (有効 165票、無効 16票)
第1位 特別天然記念物 コウノトリ(23票)
第2位 天然記念物 玄武洞(21票)
第3位 名勝・天然記念物 但馬御火浦(11票)
第4位 名勝 慶野松原(10票)
第4位 天然記念物 龍野カタシボ竹林(10票)


賑わう展示会場(新装パネルですっきり)

今年も好評だった拓本体験コーナー


▲2011年度トップへ ▲ このページのトップへ