畠山 由佳子 研究報告書

神戸女子短期大学 幼児教育学科 准教授


畠山 由佳子 -ハタケヤマ ユカコ-

プロフィール

専門は児童虐待における家族支援です。
現在、北米における区分対応モデルの日本版の開発研究を進めています。
また日本・アメリカ・フランスの家庭支援の比較研究も行っています。

研究キーワード

児童福祉、家族維持、 家族支援、児童虐待 、Differential Response(区分対応システム)、ファミリープリザベーション 、フランス児童保護システム、開発的研究

研究報告書


Copyright © 2015 畠山 由佳子 研究報告書 All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る