(イメージ画像)

古典芸能研究センターは、行吉学園発祥の地である三宮キャンパス(神戸市中央区)にあります。
能楽資料の橘文庫、民俗芸能資料の喜多文庫をはじめ、古典芸能や民俗芸能に関する書籍・資料を幅広く備えた研究施設です。芸能に関連する様々な分野の資料を収集しており、個別の分野はもちろん、より総合的な調査・研究の拠点となっています。
なお、所蔵する資料は、学生・社会人を問わずどなたにもご利用いただけます。

最新情報

最終更新日:2018年11月13日

11月の資料

古典芸能研究センター所蔵の様々な資料の中から、毎月1点紹介します。


資料画像
志水文庫蔵
「蓮華王院千手観音菩薩像」
一幅 紙本墨摺 紀広成画

 蓮華王院三十三間堂に安置されている千手観音座像、千体千手観音立像、風神雷神像、二十八部衆像を描いた図。下方に「廣大慈悲 抜苦與樂 杲日麗天 無幽不爍 茲冩洛東蓮華王院一千尊容印施 伏願與衆曕禮同證圓通 文政己丑孟夏」「紀広成敬写」と書かれており、文政12年(1829)紀広成によって描かれたことがわかる。
 紀広成(安永6年(1777)~天保10年(1839))は四条派の絵師で呉春の弟子。『平安人物志』(文政5年刊)に「自覚 字子憲旧名紀廣成 嵯峨天龍寺傍」とある。

当サイトのデータについて

神戸女子大学古典芸能研究センターが公開しているすべてのホームページおよびそこに含まれる画像データ・テキストデータ等は、神戸女子大学が著作権を有しており、その扱いは日本の著作権法に従うものとします。これらのデータを、法律で認められた範囲をこえて、著作権所有者に無断で複製・転載・転用することは禁止します。

ページのトップに戻る

学校法人行吉学園

(C) 2008 YUKIYOSHI INSTITUTE. All Right Reserved.