催し案内

現在のページ:ホーム > 催し案内 > 常設展案内 > 新春ミニ展示「祈・疫病退散!~新作能《アマビエ》紹介~」

新春ミニ展示「祈・疫病退散!~新作能《アマビエ》紹介~」


2021年1月7日(木)~2021年2月12日(金)
土・日・祝日休室
開室時間:午前10:00~午後5:00

新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、ご協力をお願いします


・風邪のような症状がある方、発熱のある方、感染の疑いがある人が身近におられる方は入室できません。
・入室の際はマスクの着用と手指のアルコール消毒をお願いします。マスクのない方は入室できません。
・入室中の会話は最小限にして下さい。
・混雑を避けるため入室を制限させていただく場合があります。
・今後の状況により、やむを得ず閉室とする場合がございます。最新情報はホームページでお知らせいたしますが、念のため事前にお問い合わせください。

 ←チラシ(クリックすると別画面で拡大します)

  日本人は、古来、疫病退散の祈願や厄払いをさまざまなスタイルで行ってきました。江戸末期に描かれた妖怪アマビエもそのひとつです。今やあまりにも有名になったこのアマビエが昨秋には能の舞台にも登場しました。明治期にコレラやスペイン風邪が流行した際には、疫神を鎮めるための「やすらい祭」を題材にした能《やすらい》が新しく作られ、演じられました。
  いつの時代も人々は芸能に希望を托します。センターでは、新型コロナウイルス感染症の平癒を祈願し、2021年の幕開けに新作能《アマビエ》を紹介するミニ展示を開催します。

ページのトップに戻る

学校法人行吉学園

(C) 2008 YUKIYOSHI INSTITUTE. All Right Reserved.