神戸女子大学

Outline


教育目標

神戸女子大学は自立心・対話力・創造性を培う教育を目指しています

神戸女子大学は、建学の精神に基づき、自立心に富み、対話力と創造性にすぐれ、人類社会の発展に貢献する女性を育成しています。

建学の精神に基づく大学の理念・目的

神戸女子大学の歴史は、女性の特性を活かすことを基本理念に、世界の平和と人類の福祉に貢献しようとする有為な女性の育成を目指して、1950年に設立された神戸女子短期大学に遡ります。

1966年には神戸女子大学が発足し、その後、世界に開かれた国際都市神戸に立地する大学として、学問的に高い識見を身に付けた心情豊かな女性として自立し、人類社会の発展に貢献しようとする人材の育成を目的としてきました。

建学の精神の理念・目的に基づいた教育目標

神戸女子大学は、建学の理念・目的に基づき、大学の機能を教育・研究・地域貢献ととらえ、学生が求める大学、地域が求める大学、時代が求める大学として、自立心に富み、対話力と創造性にすぐれ、人類社会の発展に貢献する女性を育成しています。

3つの標語とその背景

「自立心・対話力・創造性」が、建学の精神および大学の理念・目的に基づく3つの標語です。


自立心

社会において、独立した責任ある人間として行動できる、自立心をもった女性を育てる。

対話力

相手の心をよく理解し、自分の意志をしっかりと伝える能力をもった、対話力にすぐれた女性を育てる。

創造性

自分の力で発想し、自らの力で問題を解決することができる、創造的な思考能力のある女性を育てる。

3つの標語が示す具体的な資質能力等

3つの標語 標語が示す
資質能力等
資質能力等の
内容
自立心 社会において、独立した責任ある人間として行動するために必要な能力・姿勢 主体性 自分の意志・判断で行動する能力・姿勢
責任感 社会や組織の一員としての自覚を持ち、その規範やルールに従って行動し、その発展に貢献する能力・姿勢
自己理解 自分自身の性格や価値観を理解する能力・姿勢
対話力 相手の心をよく理解し、自分の意志をしっかりと伝えるために必要な能力・姿勢 協働性 立場や意見の相違を乗り越えて、他社と協力して行動する(協働する)能力・姿勢
多様性理解 自分とは異なる社会的・文化的背景を持つ人々が存在し、多様な価値観が存在することを理解する能力・姿勢
表現力 自分の考えを適切な手段・方法で表現し、他者に伝えて、理解を得る能力・姿勢
創造性 自分の力で発想し、自らの力で問題を解決するために必要な能力 論理的思考力 筋道に沿って物事を考え、結論を導く能力
問題発見力 現状を分析して問題を明らかにし、その解決方法を見出せる能力
計画力・実行力 課題の解決に向けた計画を立て、それを実行する能力

Campus/キャンパス

須磨キャンパス

〒654-8585 神戸市須磨区東須磨青山2-1
TEL:078-731-4416

ポートアイランドキャンパス

〒650-0046 神戸市中央区港島中町4-7-2
TEL:078-303-4811

三宮キャンパス

〒650-0004 神戸市中央区中山手通2-23-1
TEL:078-231-1001