神戸女子大学

Course


国際教養学科※

※2018年4月1日より神戸国際教養学科から変更

国際教養学科

ローカルとグローバルを意識するしなやかな国際感覚をめざし、世界を学ぶ。

幅広い国際教養と世界に通じる対話力、情報処理能力を身につけます。
そして、近未来のあなたはさまざまな国際分野でリーダーシップを発揮できる女性、世界の平和と地球環境の未来のために協働する女性です。
グローバルとローカルを自由に行き来する、世界標準の教養を身につけてください。

学びのポイント

全員が留学に参加
すべての学科生が留学プログラムに参加することで、国際感覚や対話力を実践の場で高められる。
英語+アジア言語
英語と並行して、中国語や韓国・朝鮮語などアジアの言語を習得。グローバルなコミュニケーション力を身につける。
神戸でのフィールドワーク
国際都市「神戸」の街で、自分が考えた歴史や食などのテーマを調査し、日本と世界の関係を肌で知る。
多彩な留学プログラム
短期か長期か、アジアか欧米か、語学中心か職業体験か、といった目的や希望に合わせて選べる留学先を用意。

ページトップ

カリキュラム

カリキュラム 2017年度

拡大画像を表示

主要科目
  • 【A】Intensive English Ⅰ・ⅡA
    少人数クラスで英語の4 技能、Reading/WritingとListening/Speakingのインターアクティブな授業を行います。コミュニケーションのツールとして、読む、書く、聞く、話すことを躊躇なくできるようにトレーニングします。
  • 【B】アジアの言語(中国語/韓国・朝鮮語)
    言語をコミュニケーション・ツールととらえ、選択したアジアの言語(中国語または韓国・朝鮮語)の日常会話力を修得します。
  • 【C】グローバル・ローカル入門
    現代人の生活を物的に支配してきたのは、主に近代ヨーロッパの思想です。今、イスラム世界を含むアジアは思想・宗教から政治・経済にいたるまで新たな力を発揮しつつあります。21世紀のアジアの占める位置をこれまでの歴史とともに考えます。
  • 【D】グローバル・ローカル技法
    自分で考えるためには、情報を自分で集めて、そこから問題を見つける力が必要です。文献やwebだけでなく、学外に出てフィールドワークを行います。
  • 【E】世界の民族と宗教
    現代世界のさまざまな問題を理解するために、人種や民族などの基本的事項とその歴史、現状を概観します。さらに世界の3大宗教について、宗教的特色、教義、歴史を概観した後、それらが人種、民族を基本とする現代世界にどのようにつながっているかを考えます。
  • 【F】観光論
    観光は歴史、民族、自然、宗教、建築、食文化、エコロジーなどあらゆる人びとの営みと大きく関係しています。観光の起源と概念、世界の観光動向、日本の観光政策などを複数の講師がオムニバス形式で講義します。
  • 【G】経営学総論
    現代の企業は利益を追求する過程で公共性や社会的責任も問われるようになってきました。企業とは何か、企業経営の目的や経営者の役割、企業形態、経営組織、経営戦略など、経営学の基礎的な知識を学びます。
  • 【H】観光英語 Ⅰ・Ⅱ
    海外旅行や、旅行代理店・ホテル・航空会社・ツアーガイドなどの観光業界で必要とされる英語力を伸ばし、「観光英語検定試験」などの受験に備えます。
  • 【I】ビジネス英語 Ⅰ・Ⅱ
    英文ビジネス文書の理解と作成のために、語法と文法を学び、このほか海外取引に関するビジネス用語・会話・電話応対・接遇などに必要な英語表現を習得し、「秘書英語検定」、「日商ビジネス英語検定試験」等の受験に備えます。
  • 【J】国際協力・援助政策論
    国際機関や国際協力機関の開発援助動向を踏まえて、グローバリゼーションにおける国際協力の現状と課題を理解していきます。国際協力活動は、自治体や市民、NGO・NPOなどさまざまなアクターが連携しグローバルな課題の解決に向けて国際協力活動を行っています。援助政策理論とケーススタディを通して国際協力を学習します。
  • 【K】国際ボランティア活動論
    活動の実践例に触れながら、国際ボランティア活動の具体的なイメージを掴み、さまざまな角度から総合的にボランティアの意味を考察。「多様性の共存」こそが平和の実現につながることを確認し、地域社会の一員として暮らしの中でそれがいかに実現できるか考えていきます。
  • 【L】国際金融論
    グローバル化する世界経済を理解しようとする時には、国際収支や国際通貨制度、外国為替相場、国際資本取引など国際金融に関する基礎知識が必要です。これらに加え、国際的な資金移動が世界経済に与える影響も学びます。
主な卒業論文のテーマ
  • ココ・シャネルが与えたファッション界の変貌
  • ポルポト政権はなぜ誕生したのか
  • A Future of Facebook as a Business Tool in Japan : Effects on Japanese Consumers and Companies
  • ルワンダの民族問題と奇跡の復興ーなぜ悲劇の国といわれた国が急成長できたのか
  • デンマークの食育 -スローフードの視点から
  • 箸について
  • 女性のライフサイクルの変遷-晩婚化現象を中心に
  • 新旧神戸華僑の関係性 -互いに抱える意識差異について

ページトップ

    

キャリア・資格

取得可能な資格・免許
  • 中学校教諭一種免許状(英語・社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(英語)
  • 国際ボランティア実務士
  • 日本語教員資格
  • 図書館司書
  • 学校図書館司書教諭
資格取得のバックアップが可能な検定資格・国家資格
  • TOEFL®
  • TOEIC®
  • 英検
  • 通訳案内業試験(通訳ガイド国家試験)
  • 観光英語検定
  • 旅行英語検定(JTB能力開発)
  • 国内/総合旅行業務取扱管理者試験(国家資格)
  • 国内(海外旅行地理検定)
  • 日商ビジネス英語検定
  • 通訳技能検定
  • 秘書技能検定(上級、英語準1級)
  • 日商簿記検定
  • 中国語検定
  • ハングル能力検定
  • 日商ビジネスコンピューティング検定
  • 日商日本語文書処理
主な就職先リスト
金融業・保険業

株式会社みずほフィナンシャルグループ 株式会社三井住友銀行
株式会社伊予銀行 株式会社山陰合同銀行
株式会社山口銀行 株式会社四国銀行
株式会社福井銀行 株式会社福岡銀行
中兵庫信用金庫 兵庫信用組合
住友生命保険相互会社 日本生命保険相互会社
明治安田生命保険相互会社 日新火災海上保険株式会社
SMBC日興証券株式会社

運輸業・通信業

ANA関西空港株式会社 ANAエアポートサービス株式会社
ANAテレマート株式会社 ナカムラエアーエクスプレス株式会社
株式会社ドリームスカイ名古屋 三井倉庫港運株式会社
エムオーテックス株式会社 株式会社辰巳商会
アートコーポレーション株式会社 株式会社上組
福山通運株式会社

建築業・不動産業

阪急阪神ビルマネジメント株式会社 山崎建設株式会社
株式会社シーキューブ 株式会社プレスコーポレーション

製造業

丸大食品株式会社 キユーピー株式会社
リンナイ株式会社 株式会社ファンケル
日本ロレアル株式会社 日本ピュアフード株式会社
株式会社千代田精機 三輪運輸工業株式会社

卸売業・小売業

株式会社阪急阪神百貨店 株式会社ワールドストアパートナーズ
P&Gプレステージ合同会社 株式会社コーセー
株式会社日比谷花壇 株式会社大木
株式会社クレヨン 西日本フード株式会社
株式会社アジュバンコスメジャパン 資生堂ジャパン株式会社
大丸興業株式会社 株式会社神戸洋行
株式会社デンタス イオンリテール株式会社

宿泊・飲食サービス業

アリストンホテル神戸 株式会社ラスイート ホテルラ・スイート神戸ハーバーランド
城山観光株式会社 株式会社ホテルマネージメント米子 米子全日空ホテル
株式会社中の坊 有馬グランドホテル 株式会社ポトマック

その他サービス業

株式会社エイチ・アイ・エス 福銀事務サービス株式会社
株式会社JTB商事 株式会社阪急トラベルサポート
株式会社東京リーガルマインド NOVAホールディングス株式会社
株式会社ノバレーゼ 株式会社クラウディアコスチュームサービス
株式会社テイクアンドギヴニーズ 株式会社ディアーズブレイン
株式会社アーリア ビジネスレンタリース株式会社
株式会社SRC 株式会社エントリー
三菱電機ビルテクノサービス株式会社 株式会社アサヒセキュリティ
株式会社三洋航空サービス キャプラン株式会社

複合サービス業

日本郵便株式会社 鳥取西部農業協同組合
島根県農業協同組合 兵庫県農業協同組合中央会
花咲ふくい農業協同組合 福山市農業協同組合

教員(本採用)

石川県公立中学校 学校法人創志学園グループ

公務員・その他団体職員

加古川市役所 宮崎市役所
養父市役所

ページトップ

教員・ゼミ紹介

教授
氏名・担当科目 詳細
狩野 恭
「世界の民族と宗教」

世界の三大宗教や少数民族の持つ固有の宗教について、宗教的特色、教義、歴史等を概観。それらが今日の人種、民族問題とどうつながっているかを様々な視点から考える。

研究紹介
専門は「インド思想史」。特に、有神論と論理学・認識論に関する論争史が研究の対象です。具体的には、今、「インドにおける主宰神の存在論証論争史」を扱っています。インドの古典語であるサンスクリット語、チベット語などの文献を正しく解読することが課せられた課題です。

研究業績

野口 和美
「国際協力・援助政策論」

グローバル化における国際協力・援助の現状と課題を理解する。持続可能な社会の構築に向けて、国際機関やNGO等のグローバル及びローカルなアクターがどのように連携しているのかを検討する。

研究紹介
国際協力について、行政学やガバナンス論という視点から考察します。地方分権の国際比較や国連持続可能な開発のための教育(ESD)の地域の実践における国際機関と市民社会の連携をはじめ、様々なステークホルダーの連携について研究しています。特に、持続可能な保健における地方分権や地域文化の役割というローカルガバナンスについて、グループワークや発表を通して考えます。

研究業績

山田 勉
「社会活動の法的基礎」

法学関係の講義を担当し、研究では江戸・明治の法と裁判を専攻する。日本というローカルについて考えたい。

研究紹介
江戸時代や明治時代の法制・裁判について研究しています。ゼミでは、文献を読み解く能力と、体験から学ぶ能力の双方を伸ばしていきたいと考えています。

研究業績

吉岡 志津世
「ジェンダー論」
「地域研究B(アメリカ)」

様々な学問分野において再構築を促す「ジェンダー」の分析概念・手法・およびジェンダーが提示する諸課題を、国際動向を踏まえながら、考える。

研究紹介
人権、ジェンダーを切り口としてアメリカの、特にマイノリティーズの文化活動や社会的取り組みを考察しながら、現在は、日本との比較に焦点を当てて研究しています。 ゼミでは、日本というローカルの視点を交えながら、アメリカ紙幣に刻印されている<多なる一>をキーワードに、歴史、人種・民族、文化に関する文献、映像を通して<実験国家アメリカ>のダイナミズムを解読していきます。

吉岡研究室HP

研究業績

王 霜媚
「中国語」

専門は日本と中国との比較文化。異なる文化に関して言語・歴史・社会構成など多元的な視点から考え、自分と異なる価値観に対する理解力を養います。

神戸女子大学の中国語教育

研究業績

特任教授
氏名・担当科目 詳細
Ann Cary
「国際コミュニケーション 演習Ⅰ・Ⅱ」

通訳も翻訳も語学力のみでは不十分であるので、文化や歴史、芸術や文学への理解を深めることが大切です。

研究紹介
研究テーマはいわゆるバイリンガル、マルチリンガルと称する個人や集団の実態を学び、その人たちが抱える様々な問題を理解すること。なかでも、学校やその他の教育機関、民間レベルで行っている教育と学習支援対策に目を向ける。日本は、決して「モノリンガル・モノカルチュラル」でないことを学生がしっかり理解するために、授業も工夫しています。

研究業績

准教授
氏名・担当科目 詳細
小沢 康英
「国際金融論」

経済のグローバル化が進展する一方、世界各地域で独自性を確保する動きがある。経済の理論と実際への理解を通じ、より広い視野を培うことで、国内外における活躍を期待する。

研究紹介
グローバル化が進展しヒト・モノ・情報の行き来が活発化するなか、人々を呼び込み活力を維持向上する地域と衰退する地域とがあります。地域ごとの経済産業の形成・発展の違いや特徴などについて研究しています。講義や担当ゼミでは、グローバルな視点を持つ重要性と共に、グローバルななかで存在感確保に向けて、ローカルの独自性発揮の必要性への理解が深まるよう取り組んでいます。

研究業績

特任講師
氏名・担当科目 詳細
Denise Fenwick
「Intensive English」

英語のコミュニケーション能力を向上するためのさまざまな技術を修得し、自信に満ちた人材を養う。

Teaching Policy
I have specialized in TESOL, with a particular interest in teaching methodology and cross-cultural studies. I believe that the classroom should be a lively place of learning through meaningful interaction with others in English. Students should learn to take responsibility for their own learning and set themselves realistic and achievable goals.

研究業績

Edward J. Rapoza
「外国語コミュニケーション」

Employing drama techniques and borrowing concepts from the performing arts, the main focus of this session of the course is to help students become aware of their own personalities, language, and culture giving them confidence so that they may apply their language studies for effective cross-cultural communication.

Teaching Policy
In accordance with the current trends of student autonomy, communicative, and cooperative learning, I make it my mission to encourage students to think for themselves, to become self-reliant learners, and to become comfortable with taking "risks" while they are learning. By taking risks, I mean to welcome mistakes not to fear them, to strive to become extroverted when the norm is to be introverted, to help classmates rather than compete with them, and to be tolerant of difference.

研究業績

助教
氏名・担当科目 詳細
金 泰賢
「朝鮮語」
「地域研究A(アジア)」

日本からもっとも近い国、韓国(朝鮮半島)の言語を習得するとともに文化や歴史、社会事情への理解を深める。また、在日コリアンなど、日本における多文化現状を理解し、日本社会の課題を考える。

研究業績

ページトップ

オフ・キャンパス・プログラム

オフ・キャンパス・プログラムについて
オフ・キャンパス・プログラム写真 ピッツアー大学/Pitzer College

Flight, Arrival and Orientation

  • The flight and arrival at LAX
    The flight and arrival at LAX
  • The flight and arrival at LAX
    The flight and arrival at LAX
  • Arrival at Scott Hall
    Arrival at Scott Hall
  • Arrival at Scott Hall
    Arrival at Scott Hall
  • Orientation with Todd
    Orientation with Todd
  • Orientation with Leah
    Orientation with Leah
  • Orientation - Computer(1)
    Orientation - Computer(1)
  • Orientation - Computer(2)
    Orientation - Computer(2)

Newport Beach

  • Newport Beach Trip(1)
    Newport Beach Trip(1)
  • Newport Beach Trip(2)
    Newport Beach Trip(2)
  • Newport Beach Trip(3)
    Newport Beach Trip(3)
  • Newport Beach Trip(4)
    TNewport Beach Trip(4)

Angels Baseball

  • Angels Baseball Game(1)
    Angels Baseball Game(1)
  • Angels Baseball Game(2)
    Angels Baseball Game(2)
  • Angels Baseball Game(3)
    Angels Baseball Game(3)

LA County Fair

  • LA County Fair(1)LA County Fair(1)
  • LA County Fair(2)
    LA County Fair(2)
  • LA Group Photo
    LA Group Photo

Host Families

  • Andersen-Kanenaga, Mami
    Andersen-Kanenaga, Mami
  • Becker-Matsuoka, Kana
    Becker-Matsuoka, Kana
  • Kerns-Araki, Chie
    Kerns-Araki, Chie
  • Tatone-Goda, Eri
    Tatone-Goda, Eri
  • Young, Yamazaki, Emi
    Young, Yamazaki, Emi
  • Bates-Kagetani, Megumi
    Bates-Kagetani, Megumi
  • Emi Yamazaki
    Emi Yamazaki
  • Eri Goda
    Eri Goda
  • Mami Kanenaga
    Mami Kanenaga
  • Megumi Kagetani
    Megumi Kagetani

Various Photos

  • Dining Hall(1)
    Dining Hall(1)
  • Dining Hall(2)
    Dining Hall(2)
  • Dining Hall(3)
    Dining Hall(3)
  • Dining Hall with Pitzer students
    Dining Hall with Pitzer students
  • Choosing PE Class
    Choosing PE Class
  • Touring Claremont Village(1)
    Touring Claremont Village(1)
  • Touring Claremont Village(2)
    Touring Claremont Village(2)
  • Touring Claremont Village(3)
    Touring Claremont Village(3)

Campus/キャンパス

須磨キャンパス

〒654-8585 神戸市須磨区東須磨青山2-1
TEL:078-731-4416

ポートアイランドキャンパス

〒650-0046 神戸市中央区港島中町4-7-2
TEL:078-303-4811

三宮キャンパス

〒650-0004 神戸市中央区中山手通2-23-1
TEL:078-231-1001