神戸女子大学

Course


全学共通教養科目

全学共通教養科目

学部学科の枠を越えて、全学生が履修できる
基礎力・教養・資格のための科目群

学生一人ひとりの知的基盤をより確実に育んでいくため、全学共通教養科目では、多様なシステムでサポートを実施。また学部・学科間の垣根を越えて、幅広い価値観を培ってもらう、ゼミ形式の授業なども開講しています。

概要

基礎科目
知的基礎体力を徹底的に
これから大学で多くのことを学ぶにあたってまず基礎となる力を十分に養うことを目的として1)語学 2)情報 3)ウェルネスの分野を学ぶことで基礎スキルを向上させ、学びの土台を築きます。
基幹科目
全員が学ぶ「神戸女子大学オリジナル」
神戸女子大学の学生全員に学んでほしい中心となる教養科目。
A)人生とキャリア
B)女性としての生き方
C)神戸と地域活動
という3本柱から構成されています。これらを学ぶことで、これからの大学生活をしっかりとプランニングしてください。
一般科目 9つの分野
興味に応じて、自由にカリキュラムデザイン
専門分野を深く学ぶための土壌づくりだけでなく、幅広い視野や柔軟な感性を養うためにも教養は大切なもの。神女大の教養科目では幅広い科目群から自由に選択ができ、個々の興味や関心に応じて、教養を育んでいくことができます。さまざまな学問に触れることで、4年間の学びの核となる確固たるものを培ってください。
オープン科目
幅広い教養を
各学部・学科の専門科目の中で、他学部・他学科の学生が「教養科目」として受講できる科目。各学科で行われている専門的な科目を受講することで学びの深さが広がります。
資格取得 資格支援科目
資格もしっかりと
各学科の専門的な資格取得のサポートを行い、学部・学科の垣根を越えて本人の意思と努力に応えるために、日本語教員、図書館司書などの資格取得科目を提供しています。また、キャリアサポートセンターと共同して、女性としてのキャリアライフ・ライフプランを描くための支援科目を提供しています。
単位互換科目
3つの科目群が「人」を育む
1)心身の健康
2)感性を磨く 
3)社会を理解する
ポートアイランドキャンパスでは、大学が開講している教養科目の他に、短期大学で開講している科目と単位の互換を行っています。短期大学で開講される教養科目は、社会に生きる人間として、そして女性として、学生一人ひとりが「輝く」ためのベースとなる科目群です。

カリキュラムの概念図s

ページトップ

学びのポイント

少人数の語学クラス
一人ひとりの力に合わせた語学サポート
発音、スペリング、文法など、語学の授業で頭を悩ます人は多いはず。全学共通教養科目の語学科目は、少人数クラスで開講。学生一人ひとりの力に応じたきめ細やかな指導で、誰もが高い語学力を身につけられるよう指導を行っています。
バラエティー豊かな教養ゼミ
他学部・他学科生と意見を交わし多角的な視野を
少人数で行われるゼミは学生同士、また先生と積極的に意見交換ができる授業です。神女大では学科の中でゼミを行うだけではなく、全学部共通の教養科目でも「教養ゼミ」を実施しています。さまざまな学科の人たちと話し合い、ともに学ぶことで多角的な視野を培ってください。

ページトップ

カリキュラム

カリキュラム 2017年度

拡大画像を表示

主要科目
  • 【A】英語Ⅰ-1・2
    グローバルな時代に必要なコミュニケーション手段としての英語の基礎固めを目的とした科目です。「話す」「聞く」を中心に、少人数クラス(25名前後まで)で実施します。
  • 【B】フランス語Ⅰ(速習)
    フランス語の初級文法の前半部を扱います。週2回の授業ですので、具体的で丁寧に授業を実施していきます。まじめに学習すれば、きっとびっくりするほど上達するはずです。では、ボン・ヴォワヤージュ!
  • 【C】イタリア語Ⅰ(速習)
    外国語の修得はスポーツと同じ。ルール(文法)を理解して試合(会話)に参加します。選手になるには練習が必要。日本人の苦手な文の組み立てを中心に、ビデオの聴き取り練習も。外国の人と心を通わせる鍵は言葉です。
  • 【D】中国語会話Ⅰ・Ⅱ
    中国語Ⅰ・Ⅱで身につけた文法知識と単語は実際の生活でどのように応用されるのか。そのスキルをこのクラスで学びます。いろいろな場面で交わす可能性のある会話文を反復練習し、会話力を磨きます。
  • 【E】スポーツ実技Ⅱ-A~D
    基礎トレーニングの修得後に、さらにスポーツを愛好し、生涯スポーツへと発展させるためのプログラム。野外活動や水泳、スキー・スノーボードなどを用意。技術レベルや経験の有無にかかわらず各自のレベルに応じて指導がなされます。
  • 【F】基礎Ⅰ(マイライフ・マイキャリアⅠ)
    「大学生としての学び」「キャリアマインド」の素地をつくるための授業。具体的には、①タイムマネジメント ②自分の良さを自覚する③社会で活躍する先輩の話を聞く④コミュニケーショントレーニング ⑤卒業時になりたい自分を描くなど。
  • 【G】女性Ⅰ(女性学)
    女性の人権をめぐる世界の動き、女性と労働、女性と家庭、女性に対する暴力、女性に対する社会政策と社会意識など、現代社会における身近な具体例から問題を提起し、女性学全体についての認識を深めていきます。
  • 【H】神戸学(神戸の歴史と文化)
    神女大がある神戸は古い顔と新しい顔を併せもった街です。源氏物語や平家物語にあらわれる旧蹟や事物、明治以降の外国との交流、産業発展、西洋建築、フランス料理など、多方面から神戸の歴史と文化を学びます。
  • 【I】心理学Ⅰ
    人間のこころは複雑で不思議なものであることは、皆よくわかっていることでしょう。その複雑なこころの働きを科学的に捉えようとするのが「心理学」です。この講義では、心理学の基本的な知見を学びます。
  • 【J】言葉と文学Ⅲ(イギリスの文学)
    日本がイギリスという異国と初めて接触したのは1600年のこと。時は大航海時代のイギリス。ロンドンではシェイクスピアが喝采を浴びており、かたや日本は鎖国時代。同じ島国の運命を変えたものは何か。イギリス文学を日本人の視点から探ります。
  • 【K】歴史Ⅱ(アジアの歴史)
    中国の歴史というと春秋戦国時代や三国志の時代の偉大な思想家・武人たちの活躍が想起されがちですが、この講義では、伝統的な中国社会の日常生活の諸相を、年中行事を中心に具体的に描き出します。
  • 【L】現代社会Ⅴ(社会福祉入門)
    自分たちの身近な生活に隠れたさまざまな福祉課題に目を向け、ライフサイクルの視点から、福祉課題及びこれからの少子高齢社会のあり方について、考察できるようになることを目指します。
  • 【M】数学Ⅰ(数学と数的思考)
    日常生活のコミュニケーションは論理の上に成り立っており、筋道を立てて考える・表現する力は、人として社会で生きるための必須の力です。身近な数学、不思議な数学を学びながら、数的思考および論理的思考力を培います。
  • 【N】自然と環境Ⅱ(躍動する地球)
    “生きている地球”における火山活動、地震活動といった多彩な地学的現象について学ぶことは、地球環境・自然災害・資源などグローバルな視点を要求される問題を理解する上で不可欠。ダイナミックな地球の営みとその仕組みを理解しようとする地球科学の醍醐味を伝えたいと思います。
  • 【O】自然と環境Ⅳ(生命の科学)
    生物の遺伝子の構造や生命活動がどのような遺伝子発現制御によって行われているかを理解し、生命体の成長や外部環境からの刺激などによる一つ一つの生命現象を遺伝子レベルで理解するための基礎的な素養を身につけます。
  • 【P】芸術Ⅰ(美の探求)
    美しいものに接し、感動することで感受性を磨きます。思いもよらなかった柔軟な見方、考え方、表現力を身につけ、豊かな人生を切り開いていくための創造性を育みます。

ページトップ

全学共通教育部

全学共通教育部について

全学共通教育部は、神戸女子大学の建学の精神を具現化するため、学部・学科の枠組みを越えた全学的なカリキュラムを提供すると同時に、学部・学科の個別的・専門的な研究や教育に対しても神女大の個性を反映させることを目的とする学際的な組織です。
そもそも大学教育の目的は高度に専門的な知識と能力を養い、全人格的な陶冶と総合的な人間力の向上に資することです。具体的には資格取得や国家試験合格など就職に直接役立つだけではなく、道徳性や情操の涵養、知的な分析力と創造力、問題探究と解決の能力、社会への適応力の獲得などが重要な目的です。神戸女子大学の建学の精神にも「有為な女性を育成すること」、そのために「人格の完成をめざし、平和的な国家および社会の形成者として、真理と正義を愛し、個人の価値を尊び、勤労と責任を重んじ、自主精神に満ちた、心身ともに健康な国民の育成に力を尽くす」と明記しています。
神戸女子大学では、入り口・中身・出口の全てを重視した教育に取り組んでいます。つまり、入り口〔どのような学生を入学させるか〕、中身〔どのような教育を行うか〕、出口〔就職を含めて卒業後はどのような活動をし、どのような人生を送るか〕の全てにわたって大学教育を行うということです。全学共通教育部は、以上の趣旨にしたがって、大学教育の根幹部分に責任をもって担当し、明確な教育理念に基づいたカリキュラム編成と教育の実践を行うための中枢的な組織です。

全学共通教育部の役割
  1. 神戸女子大学の学生として共通して誇りうる能力や資質、人間性の涵養を目指します。
  2. 各学部・学科の専門科目以外の共通教育科目を提供し、かつ各学部・学科の枠を越えた相互履修を可能とするカリキュラムの計画立案を行います。
  3. 実習や採用試験対策の支援を行うとともに、キャリアサポートセンターとも連携して資格・就職支援・ライフデザインを支援するプログラムの実施を検討します。

全学共通教育部は、学部・学科の枠を越え、あらゆるフィールドを網羅した学際的な基礎教育を提供する新たなシステムとして誕生し、今後も、神戸女子大学だからこそできる「人間教育」を目指して、弛まぬ努力を続けていきます。

Campus/キャンパス

須磨キャンパス

〒654-8585 神戸市須磨区東須磨青山2-1
TEL:078-731-4416

ポートアイランドキャンパス

〒650-0046 神戸市中央区港島中町4-7-2
TEL:078-303-4811

三宮キャンパス

〒650-0004 神戸市中央区中山手通2-23-1
TEL:078-231-1001