神戸女子大学

Course


日本語日本文学科

日本語日本文学科

日本語、日本文学を深く理解し、日本の文化に精通した国際人を目指す

時を経て新たな価値を発揮する文学作品を読み解き、日本の社会や文化を理解し、国際社会に貢献する日本人の育成を目指します。日本語の歴史と現在を理解し、日本語を用いた表現能力、コミュニケーション能力を磨きます。外国人に日本語を教える日本語教育に取り組み、国際社会の発展に寄与します。

コース紹介

古典芸能コース

能・狂言・文楽・歌舞伎といった日本古典芸能の世界を探究。文字・絵画資料から当時の語りや動きを読み取り、そこに表現された奥深いメッセージを、現代の人々に伝えていきます。

日本文学コース

古典から現代文学まで、作者や時代背景、表現や言葉の力を考えながら深く読み込みます。また、書き手や登場人物の心を読み解くことで、自分自身の表現力を磨くことができます。

日本語コース

現代日本語のさまざまな語やフレーズ、文体について深く知り、場面ごとの使い分けなどを学習。実践で活かすのはもちろん、外国人に日本語を教える日本語教員も目指せます。

ページトップ

学びのポイント

ゆるやかなコース制
他コースの授業も自由に選択できる、ゆるやかなコース制を採用。各自の興味に応じて、深く、広く学べる。
実践・体験を重視
芸能鑑賞・文学散歩など、本物に触れる機会を多くもつことで、日本文学や日本語の魅力を五感で味わう。
少人数教育
1年生から、ゼミを中心とした対話型の少人数教育を実施。学生一人ひとりのコミュニケーション力を磨ける。
日本語能力の向上
ビジネスに通用する日本語をはじめ、より高度な技能を習得し、幅広く将来に役立つ日本語能力を身につける。

ページトップ

カリキュラム

カリキュラム 2017年度

拡大画像を表示

主要科目
  • 【A】基礎演習
    大学で学ぶための技法を習得し、それらを用いて問題を解明したり、論述をまとめて発表したりしながら、思考力・表現力を養います。
  • 【B】日本語日本文学演習Ⅰ
    自分で問題点を発見し、資料を収集・分析する演習のいわば入門編です。発表者の調査・考察をもとに全員で討議し、考えていきます。
  • 【C】古典芸能講読Ⅰ・Ⅱ
    各時代の文学や文化を集約し、現代に伝えるのが古典芸能です。古典芸能の作品解釈だけでなく、観劇や実演者によるワークショップなどを実施します。古典芸能に関する知識・理解を深めていきます。
  • 【D】日本語文法Ⅰ・Ⅱ
    現代語の文法の理論は外国人に日本語を教えたり、他言語と対照するといった目的によって大きく変化し、発展しています。自分自身のことばの使い方をふりかえりながら、毎回身近な問題に取り組んでいます。
  • 【E】日本語学講読Ⅰ・Ⅱ
    文学作品はもちろん、広く日本語で書かれた文献を読みながら、日本語学のものの見方・とらえ方を学びます。例えば『万葉集』を取り上げる時は、さまざまな角度からじっくり読み、仮名文字が成立する前の表記法や語法、当時の文化などについての知識を深めます。
  • 【F】中国文学講読Ⅰ・Ⅱ
    漢文の訓読を通して、解釈・翻訳するトレーニングを行います。また、中国古典を受け入れてきた日本文化の特質について理解を深めます。
  • 【G】社会言語学
    言語を社会との関わりからとらえる社会言語学のテーマの1つに方言があります。共通語だと思っていたのに友だちには通じなかったということが4月の初めにキャンパスのあちこちで起きています。こうした現象が起こる背景や意識などを探ります。
  • 【H】日本語日本文学演習Ⅱ
    「ゼミ」と呼ばれる少人数クラスで学びます。例えば、平安朝の文化を結集した文学作品「源氏物語」を精密に読み解き、何が書かれているか、何を伝えたいのかといった問題を取り上げ、多方面から考察します。
  • 【I】近現代文学特講Ⅰ・Ⅱ
    いくつかの近現代文学の中から1つの作品を取り上げ、作者自身の言及、同時代評等、さまざまな角度から考察します。
  • 【J】古典芸能特講Ⅰ・Ⅱ
    古典芸能が成立した当時の状況に目を配ることで身近に感じられるようになります。作者の立場、演者の問題、享受者のあり方など、さまざまな観点から、中世、近世を中心とした芸能の実態に迫ります。
  • 【K】コミュニケーション特講Ⅰ・Ⅱ
    ことばは語そのものの意味だけでなく、言外の意味を表すことがあります。また同じ語でも、強さや声質、表情やポーズで違う意味になることもあります。こうした言語コミュニケーションに影響をもつさまざまな要素について学びます。
  • 【L】日本語教授法Ⅱ
    日本語を外国人にどのように教えることができるのか。ここでは「日本語学」で学んだ知識をどのように実際の教授法に活かすかを学びます。前期は、コースデザイン等について広く講義し、後期は初級レベルの文法事項や会話の具体的な指導法に触れます。
主な卒業論文のテーマ
  • 播州弁の「らく」と「べっちょない」の研究
  • 東野圭吾『手紙』論
  • 『アルスラーン戦記』に見る役割語
  • 紫の上の明石の君に対する嫉妬
  • 能の専用面に関する一考察
  • ホテル日本語教材の比較研究
  • 瀬戸内寂聴訳『源氏物語』について
  • 夏目漱石『こころ』論
  • 「羽織」から「羽織る」へ
  • 狂言『引括』と中世の離婚
  • 若者が使う挨拶ことば ー「おはよう(ございます)」についてー
  • 日本人の対人距離に関する一考察 ーアンケート調査からー

ページトップ

    

キャリア・資格

取得可能な資格・免許
  • 中学校教諭一種免許状(国語)
  • 高等学校教諭一種免許状(国語)
  • 図書館司書
  • 学校図書館司書教諭
  • 日本語教員資格
大学院への進学

本学の大学院文学研究科に日本文学専攻(博士前期課程・博士後期課程)が設置されています。毎年、皆さんの先輩が進学し、卒業論文を基礎として、より高度な研究テーマに取り組んでいます。その成果は、『神女大国文』はもちろん、学外の専門の学術雑誌にも掲載されています。

博士前期課程の2年を修了すると「修士」、博士後期課程に3年間以上在籍して学位論文審査に合格すると「博士」の学位を取得できます。

日本語、日本文学の面白さに目覚めて、一層深い研究をしたいと思い、大学院進学を希望する人は、教員に相談してください。なお、試験は10月と2月に実施します。大学院案内の冊子は教務課大学院係で配布しています。

主な就職先リスト
金融業・保険業

株式会社三井住友銀行 株式会社池田泉州銀行
株式会社阿波銀行 株式会社伊予銀行
株式会社清水銀行 株式会社鳥取銀行
株式会社但馬銀行 株式会社富山第一銀行
株式会社百十四銀行 但陽信用金庫
淡路信用金庫 日新信用金庫
播州信用金庫 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
明治安田生命保険相互会社 SMBC日興証券株式会社

運輸業・通信業

丸二倉庫株式会社 株式会社上組
カンリクEXPRESS関西株式会社 久保運輸株式会社
日本郵便逓送株式会社 株式会社サイプレス・ソリューションズ

建設業・不動産業

大和ハウス工業株式会社 近鉄不動産株式会社
住友不動産販売株式会社 野村不動産アーバンネット株式会社
三井不動産リアルティ株式会社

製造業

ダイネン株式会社 フルサト工業株式会社
日本ピュアフード株式会社 山脇酸素株式会社
株式会社岡崎製作所 井本産業株式会社
田岡化学工業株式会社 九商株式会社
不動技研工業株式会社 株式会社阪技
伊藤農園

卸売業・小売業

永大産業株式会社 小林桂株式会社
株式会社阪急阪神百貨店 株式会社山陽百貨店
LVMHファッショングループ・ジャパン P&Gプレステージ合同会社
上新電機株式会社 伊丹産業株式会社
ダイソー株式会社 株式会社関西スーパーマーケット
株式会社神戸凬月堂 株式会社レリアン
株式会社神戸マツダ 兵庫ダイハツ販売株式会社
株式会社あさひ 株式会社アルカ
株式会社明文堂プランナー 株式会社岡山木村屋

その他サービス業

株式会社ウエスト 株式会社ライセンスアカデミー
株式会社ダイキンアプライドシステムズ 株式会社総合資格
株式会社ウィルウェイ

複合サービス業

日本郵政グループ日本郵便株式会社 みのり農業協同組合
香川県農業協同組合 兵庫西農業協同組合

医療・福祉

医療法人社団直太会母と子の上田病院 社会医療法人愛仁会明石医療センター
社会医療法人高清会高井病院 社会福祉法人あいむ

教員(本採用)

神戸市公立中学校 大阪府公立中学校
岡山県公立中学校 川崎市公立中学校
相模原市公立中学校 横浜市公立中学校
大阪府立高等学校
大阪偕星学園高等学校 神戸創造学園東京国際ビジネスカレッジ

公務員・団体職員

京丹後市役所 丹波市役所
串本町役場 日本年金機構
兵庫県警察本部 兵庫県市町村共済組合

ページトップ

教員・ゼミ紹介

教授
氏名・担当科目 詳細
井上 勝志
「近世文学・芸能」

浄瑠璃・歌舞伎の作品を取り巻く状況をふまえて、そこに、作者は何を込めたのか、観客は何を求めたのか、などをさぐる。

研究業績

北山 円正
「平安文学」

日本人の美意識を形作った平安文学は、かなり中国文学の影響を受けている。古今集・源氏物語などにおける中国文学受容について考える。

研究業績

樹下 文隆
「中世文学・芸能」

謡曲など、中世の文学作品がどのような知識に基づいて書かれているのかを考え、そのことを踏まえた読解・鑑賞を試みる。また、能・狂言などの中世芸能がどのような歴史をたどって今日に至っているのかを考える。

研究業績

永渕 朋枝
「近現代文学」

明治・大正の文学を中心に、作品を時代の流れの中で読み解く。

永渕ゼミ
演習Ⅱでは日本近代・現代文学の作品を読みます。研究論文を批判的に読んで討論をし、論文を要約する練習もします。作品を読み込むことによって、現代に生きる自分自身を問うゼミです。

研究業績

安原 順子
「日本語教育」

日本語を母語としない人々に日本語を教えるための理論や方法を研究している。特に、日本語の音声の教授法を研究テーマとしている。

研究業績

准教授
氏名・担当科目 詳細
岡墻 裕剛
「日本語学」

日本語の表記(文字)を多面的な角度から分析し、記録された情報としての言語が果たす役割を理解する。

研究業績

橋本 礼子
「日本語学・コミュニケーション」

方言など、普段用いていることばと社会との関わりを分析し、日本の中のことばや文化の多様性を考える。

橋本ゼミ
私たちが日々の生活で使っている「話しことば」や「方言」を取り上げているゼミです。単に字義通りの意味ではなく、話し手の心理やことばの使い分け方、さらにはことばの社会的背景や成り立ちのシステムなどを検討し、日本語の多様な姿を探っています。

研究業績

Campus/キャンパス

須磨キャンパス

〒654-8585 神戸市須磨区東須磨青山2-1
TEL:078-731-4416

ポートアイランドキャンパス

〒650-0046 神戸市中央区港島中町4-7-2
TEL:078-303-4811

三宮キャンパス

〒650-0004 神戸市中央区中山手通2-23-1
TEL:078-231-1001